■伊豆半島



◆3/23(日) 天気:晴れ→曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



昨日に引き続き今日もツーリング。
御殿場に宿泊したため今日は楽な道のりです。
のんびりと伊豆半島に向かいます。





伊豆長岡を西へ進み、西伊豆の海沿いを走ります。
天気はやや曇っていて、富士山が海の向こうにぽっかりと浮いたように見えます。
下のほうは空と一体化しちゃってますね。



その後、西伊豆スカイラインを走ることになりのんびりと山の中を南へ進みます。





西伊豆スカイラインを流しつつ、見渡しのいいところに来たのでちょっと登ってみました。
相変わらず空には少しもやがかかっていて富士山空中浮遊状態。





西伊豆スカイラインは快走ルートですが、
休日はバイクや車がハイスピードで走ってるのでちょっと怖いです。
伊豆スカイラインに比べると結構狭いので、名前が似ているからと言ってあまり飛ばさないほうが良いです。



この後、林道土肥戸田線の横を通過しつつ、後ろ髪引かれる思いで先に進みます。
相変わらずダンプが出入りしてましたね。





今年も仁科峠にやってきました。去年はもっと鮮やかな空だったんですけどね。
快晴だったら良かったんですけど、ちょっとぼんやりな感じの天気ですね。





さて、松崎街道を東に走って中伊豆へ向かいます。
途中花が咲いていた場所があったので走行中に撮影したのですが、
この写真を撮影した直後に電池切れ。予備バッテリーに交換しました。。 今回は動画に強いXactiを使って撮影していますが、やはり静止画撮影は持ち方の面や発色の面で、私の中ではイマイチな感じ。
これは動画を撮るものと割り切ったほうが良いのかもしれません。





さて、リハビリがてらにちょっと旧道にでも行きましょう。
天城越えはやはりトンネルを使わずに旧道を走るに限ります。





フラットな路面に砂利が浮いていて、意外と滑るので注意して走ります。





また今年も天城トンネルにやってきました。
観光客が乗ったタクシーがトンネル前にどっしりと構えています。
運転手は中に入った乗客を待っているようです。。





さて、ささっと旧天城トンネルを抜けて、道の駅「天城越え」の数百m手前にある林道へ。
ここから太郎杉という巨木を見に行こうと思います。
なにやらいつの間にか、いつものようにダートに向かって足が進んでます。





杉林の中をどんどん進みます。
路面はそこそこ。走りやすいダートですが装備が貧弱なので無理はしません。
肩を張るとまだ右肩がうずきます。





う~ん。やはりBAJAは林道に似合いますね。
旅にもものすごく似合うバイクだと思うので、いつかロングツーリングに行かねば。





これが太郎杉。
これを見るのが目的なのか、軽めのダートを走るのが目的なのか分からなくなってきましたが、
まさしくこれが太郎杉。とにかくでかいです。





どれくらいでかいかの比較のため、BAJAを置いて比較対象に。

・・・しかし、距離が離れすぎていて意味が無かった。。





この先もまだ林道が続いているのが妙に気になります。
しかし、今日は時間的にも厳しくなってきたので帰ろうと思います。
また、この付近はゆっくりと探索したいものです。





帰りは伊豆スカイラインを使います。
夕方で曇っているため、徐々に肌寒くなってきましたね。
伊豆スカイラインも、去年と違って絶景を望めそうもないのでほとんど止まらず帰りました。



家に着いたときはもう真っ暗。
2日目は走り通しだったような気がします。
今回はダートをほとんど走りませんでしたが、久しぶりにツーリングをしっかりと楽しんだ気がします。
やはり怪我をしてもバイクに乗るのはやめられませんね。



走行距離 328km



INDEX