■四国5日目



◆5/05(日) 天気:雨


GPSによる走行ログはこちら → クリック



今日の天気予報は雨。
ツーリング最終日は辛い雨の移動になりそうです。
しかしながら、出発時は雨が降っていないためしばらくはレインウェアを着ないで済みそう。
とりあえずはいつもの格好で出発です。





しかし・・・・出発からわずか数分で雨が降り出しました。。
やはりダメだ。。マックスバリューの駐車場で早速レインウェアを着込みます。





雨の国道23号線。
こんな中でも渋滞に巻き込まれ参りました。
このまま鳥羽まで混みそうな勢いですね。





案の定鳥羽まで渋滞に巻き込まれましたが、どうにかフェリーターミナルに到着。
手続きをして乗船まで待ちます。

そうそう、この床はとても滑りやすいので雨の日のバイクは要注意。
滑ってこけそうになりました。





さあ、雨の中フェリーに乗船です。
今日は景色が楽しめそうにないですね。





伊勢湾フェリーは船の端っこに縦に停める事になります。
房総半島を横断する東京湾フェリーと同じような感じですね。





雨の降るどんよりとした空気の中出港です。
目的地は渥美半島の先端、伊良湖港です。





まったりと船で揺られ、約1時間程度で伊良湖到着。
雨は止んだと喜びましたが、直後に振り出しました・・・





渥美半島の形に沿って真っ直ぐ延びる国道42号を、一直線に浜松に向かって走ります。
晴れていれば快適だったと思いますが、この天候はやはり残念。





場面は打って変わって牧の原SA。
天候のせいもあって、浜松からは東名高速に乗って一気に帰ることにしたのです。
雨が降っているとはいえガタガタ震えるほどの寒さでないことだけが幸いです。

それにしても、手前のバイクはすごいですね・・・





SAのトイレにて。
どう協力すればよいのか分かりませんが、破壊行為を行うつもりなどないのでツバメたちよ安心したまえ。





再出発後の高速道路にて。
雲がやたらと低いですね・・・今日はこのまま雨の1日となりそうです。
結局、雨雲から逃れられそうで逃れられないまま走っています。





足柄SAで最後の休憩。
なんとここに来て、雨がかなり小降りになってきました。
俄然元気が出てきましたね!もう一気に帰ってしまいましょう。





高速道路を下りて都市部に帰ってきました。
この交通量や明るさを見ると、急に現実に引き戻された気持ちになりますね。
さっきまでは、雨に降られてさっさと帰りたいと思ってましたが、ここまで来ると逆にツーリングを続けたくなります。。





19:30
無事家に帰ってきました。
雨もなんとか止んだので最後は安心して走れましたね。



今回のツーリング。最初に九州に旅立ちましたがやはり主役は四国だった気がします。
四国の林道はまだまだ走ってないエリアが多く、何度でも訪れたいと思う場所ですね。

また、去年は嫁さんの骨折があり最後は1人で帰ってくることになりましたが、
今年は2人とも怪我無く帰ってこれたのがとても良かったです。

夏にはやはり北海道に行きたいものですが、この夏は休みが取れないかもしれません。
しばらくはまた週末ツーリングを楽しみたいと思います。



2008 九州四国ツーリング 完



走行距離 378.7km

10日間の総走行距離 2643.0km







INDEX