■なぎさドライブウェイ



◆7/26(土) 天気:晴れ→曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



さあ、今日は福井を出発して旅立ちます。
少々距離はありますが、昔から行きたかった石川県の「なぎさドライブウェイ」に行きましょう。
後ろめたい気持ち無しに砂浜を走ることが出来るようなので楽しみ。





2日間お世話になったキャンプ場ともお別れ。
テントの撤収も完了です。





今日もとってもいい天気。
そしてものすごく暑いです。



8:00
準備も完了し出発です。





敦賀湾はものすごい綺麗ですね。
海と空がどこで分かれているのか判別が困難です。





とてもスカッと晴れて気持ちのいい景色です。
そのまま海沿いの国道を北上していきます。





9:20
今日は海沿いをひたすら快走しようと思っていたのですが、
地図を見ると県道にダートマークがついていた場所があり気になりました。
道なりに走る右の道が県道201号、そして左はダート県道248号です。





さあさあテンション上がってきましたよ!





ダート開始。
とても県道とは思えないこのダート。
未供用ではありません。しっかり現役の県道なのです。





内部は狭くすれ違い不可。
しかも走行車両がいないためくもの巣にどんどん突っ込みます。
ゴーグルにくもの巣の網の目模様がしっかりとくっついてますが、関係なく突っ込みます。





林道にしても狭すぎますが県道です・・・。





しつこいようですが県道です・・・
終始この景色なのでちょっと飽きてきましたが、そうそう距離もないので問題無し。





こんなところで国道417号線にぶつかります。
あまりにもくもの巣が体にくっついてたので、ここでがんばって取ることにしました。
しかし粘着力がありなかなかとれない・・・5分以上難儀しました。





その後はあえて山中の国道県道を走り、石川県の小松市でやっとこ国道8号線に合流。
しかしやはりこちらは渋滞しますね・・・。
適度な速度で走り、金沢を通過し能登半島方面へ向かいます。





13:00
いろいろ寄り道しましたが、出発から5時間かけてついになぎさドライブウェイに到着です。
観光バスも走れる砂浜という噂は本当なのでしょうか。





期待がどんどん膨らんでいきます。
そしてついに砂浜へ・・・





南の終点側から進入。
路面は固く締まった砂浜って感じですね。
確かに固いのですが、触ってみたところまぎれもなく砂でした。





この日は真夏の土曜日という事もあり、海水浴客でいっぱいです。
すぐそばにはビキニの女の子もいたりするのに、長袖ジャケットを着てバイクの撮影をしている自分はなんなんだ。
ちょっと場違いな格好に浮きまくっています自分。





前方には確かに観光バスが。
ちなみに制限速度は30km/hのようですね。
みんなもっとスピード出して走ってますけど・・・





いやぁすごい・・・。
砂もここまで固まれば立派なものです。
どんなバイクでも問題なく走れます。





路面もしっかりと整備されてる感じです。
個人的にはもう少し悪路のほうが楽しいですけどね。





もちろんアメリカンバイクでも何の問題も無しです。





あっという間に北側にやってきてしまいました。
これではなんとなくまだ物足りない気分。
せっかく来たので、ここは往復する事にしましょう。
Uターンして再び砂浜へ。





懲りずに写真を撮りまくります。
日本海にも砂浜にもなかなか来ることがないですからね。



さて、この後どこへ行くか予定を立てようと天気予報を見てたのですが・・・
どうやら明日は全国的に天気が悪いようです。

さて・・・どうする??







迷った挙句、今日これから帰宅することにしました。
時刻は14時。石川県から関東までどれくらい時間がかかるのか想像もつきませんが、
まあなんとかなるでしょう。

富山→岐阜→長野→中央道のコースで帰ることにします。





富山に向かう途中の県道にて。
クラックシールが激しい路面です。
この路面のひび割れ補修・・・1日どれだけの距離を補修できるのでしょうか。
気の遠くなるような作業っぽく見えます。。



富山を一気に走りぬけ、国道41号→国道471号を抜け長野県へ。





17:00
長野県は安房峠の麓。
上高地へ向かうマイカー規制の県道分岐へやってきました。
バイクで行けたらいいんですけどね・・・あの見張りの隙を見て進入したところですぐ捕まりそうですね。



さあ休まず一気に帰りますよ。
国道158号野麦街道は市街地へ帰る観光客の渋滞でえらいことになってましたが、
なんとか松本ICから長野道→中央道へ。





18:50
なぎさドライブウェイから全く休んでいなかったので、
諏訪湖ICで少しだけ休憩しました。
それにしても、雲がだんだん増えてきました・・・これは一雨ありそうな感じですね。





やはり来たか・・・
面倒だったのでレインウェアは着ませんでしたが、かなり激しい通り雨が。。
走っていて体や足が痛くなるほど大粒の雨です。





しかし10分ほどで雨雲を抜けたので問題なし。
以降ずっと雨は降らなかったので、あっという間に服が乾きました。



21:20
なんとか常識的な時間に帰宅です。
帰りはほとんど休憩無しで走り続けたのであっという間でしたね。
また、こんなときにはBAJAの14Lタンクのありがたみがあります。
リッター30km以上走ってるので、理論上400km以上給油無しで走れることになります。



今回のツーリングは最終日だけ少し雨に降られましたが、
天気も良く絶好のツーリング日和の連続でした。
また、雨雲から逃げるように移動しながらのツーリングだったのも影響しています。
いろいろ綿密な計画を練るのもツーリングの楽しみですが、
今回のように自由な動きが出来るのもバイクツーリングの醍醐味かもしれませんね。



走行距離:642.4km



INDEX