■川上牧丘林道



◆11/1(土) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック





15:20
今日最後の林道となることでしょう。
川上牧丘林道へとやってきました。
本当はここを右に曲がったとこにある廻り目平キャンプ場に泊まりたいんですけど、
極寒キャンプ道具を持ってるわけではないですからね。



左側の舗装路を走り一気にダートへ突入!





・・・と思いきや、なんとここで10分ほど停止。

走行中にコンタクトレンズが外れてしまい、ゴーグルの裏に張り付いてしまいました。
・・・・10分ほど頑張って元の状態になりましたが厳しかった。
ゴーグルつけてても風はある程度入ってくるのですが、その風の悪戯で外れたのでしょうか。
とにかくソフトコンタクトがしわしわになって難儀しました。





15:30
気を取り直してダートに突入。
日が傾いてきてるので山肌の上のほうだけに陽射しが・・・。
気温はどんどん下がってきているようで寒くなってきました。





ここは砂地の路面なので元々こんな感じですが、他の場所も比較的走りやすいですね。
6月の冬季閉鎖解除直後に走ったときよりも、確実に平坦な路面になってます。





さ・・・寒い。
まだ16時前なのにこんな感じですよ。
この時期になると日没が近すぎ。





もう山の上だけにしか日が当たってません。
こりゃ下山はおろか大弛峠に着くころには暗くなってしまうかも。





北側の景色を眺めます。
中央やや左部分には道が見えますが、あれはさっき走った相木川上林道でしょうか。





16:10
なんとか大弛峠に到着しました。
「暗くなる前に」と最後はかなり急いだおかげでなんとかなりました。





やばい・・・撮影していたら結構暗くなってきました。
間一髪でしたね。





写真も撮りようによっては、明るめに見せる事も出来ますね。
でも、実際はもう暗くなる寸前です。





そうそう、ついに気温は氷点下に突入していました。
さすがは標高2,360m。車両が走れる日本一の高度を持つ大弛峠。





やばい。
このままでは日暮れだ・・・



国道20号へ南下するため山梨側の舗装路を下りましたがあっという間に真っ暗です。
ここからはノンストップで街灯の無い暗闇ワインディングを満喫。
国道に出てからもひたすら諏訪へ向かって走ります。



結局諏訪のホテルに着いたのは20時。
最後のほうはずっと気温2℃でしたね・・・・ちょっと長野の夜をなめてました。
3シーズンジャケットじゃ辛いです。



さて、今日は贅沢に暖かい部屋で眠ります。
明日も1日林道を楽しむ予定なので、強行軍の疲れを癒しましょう。



金沢林道へ続く



INDEX