■上野大滝林道



◆11/3(月) 天気:曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



群馬県から埼玉へ。
最初は国道を走って抜けようと思ってましたが、
よく考えたら途中にダートがあることを思い出しました。

行かない理由などありません。
上野大滝林道を走りましょう。





群馬側は舗装路が続きます。
振り向くと絶景が広がっていてテンションアップ。
晴れてくれると尚いいんですけどね。





あっさり峠の天丸トンネルに到着。
ここまでは支線を除き完全舗装です。

それにしても・・・・・右のほうがちょっとおかしいぞ。





トンネル手前の駐車場が半分くらいえぐられて消失してます。
端っこのほうはちょっとしたきっかけでどんどん削り落ちていきそうですね。





ここで落ちると今まで生きてきた意味が分からなくなりそうなので、
あまり近づかない事にします。





崩落箇所を抜けてちょっと進むと、こんな岩が目立つ場所がありました。





よく見てみると何やらだんごのようなものがくっついています。





おお・・・あれはスズメバチの巣ではないか。

まあ、見たところこんなに近いわけでもないし、見たところスズメバチが出入りしている様子もないのでOKです。
林道では熊などの危険もありますが、何より気をつけねばならないのはスズメバチのような気がします。





さて、一旦舗装路となりましたがダート復活。
もう林道走行も終盤戦です。





このあたりは色濃く秋が残っていていい感じ。
落ち葉も綺麗に残っています。





ここで風景を撮っていると、BAJAがいきなりぶっ倒れました。
どうやらステップをしっかり起こしていなかったようですね。
写真は不覚にも撮り忘れました。。





ダートも終わり。
ギリギリのところで写真を撮りたかったのですが、
駐車車両があったのでちょっと離れたところからの撮影です。



ここからは中津川林道の起点も近いのですが、
2日前に走ったばかりなので帰路へつきます。





でも、気分が変わって滝沢ダムに寄る事にしました。
以前からずっと気になってはいたのですが、いつの間にか駐車場が完成してたようです。





駐車場にバイクを停めて動こうとすると、何やらキーキー声がする。
上を見ると法面のところに猿が。
こいつ以外にも数匹うろついてました。





迫力のあるダムですね。
国道140号のループ橋から提体がよく見えていたので、
一度通過した人でこれに気付かなかった人はほとんどいないでしょう。
とにかく巨大です。





提体の上ものほうもハンパ無いでかさです。
神奈川県の宮ヶ瀬ダムにとても似た雰囲気を醸し出しています。





ふと空を見上げると青空も復活。
朝は雨に怯えながら走っていましたが、今はとてもいい感じ。





国道140号線のループ橋もよく見えますね。
私はもう少しRがきついほうが好きなのですが、これはこれで迫力があります。





ダムの建物の間からもループ橋が見えたので撮影。





ちなみにこの建物はダムの下まで行けるエレベータでした。
今は一般解放されていませんが、そのうち開放するみたいなことを書いてました。
ますます宮ヶ瀬っぽくなってきますね。





ダム湖を望みます。
空が湖に映りこんでいい感じ。ぽかぽかしていい気分になってきました。
昼寝でもしたいとこですね。



しかしそうも言ってられません。
家までは結構な距離があるのでそろそろ帰りましょう。





でも、国道乗り継いで帰るのはちょっともったいないので・・・
舗装林道の広河原逆川林道を走ることにしました。
有間峠にてちょっと休憩。





また雲が多くなってきましたが、名栗湖はなんとか見えました。
近くの大名栗林道は、また晴れた時に再訪することにしましょう。



家に着いたころにはもう19時を過ぎてました。
でも下道のんびりで寄り道しながらってことを考えるとまあまあってとこでしょう。

さて、しばらくは林道ではなく山登りをする予定。
でも、結局林道を走って登山道へ行く事が多くなりそうです。



走行距離:295.6km



INDEX