■富士山麓林道



◆5/31(日) 天気:曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック





愛鷹山の西側から富士山に向かって北上中。
地図にダートマークがあったのでちょっと寄ってみることにしました。
まずは舗装林道を走りながらダート探しです





しばらくこんな舗装林道を走り、丸火自然公園方面へ北上。





地面には何やら真っ直ぐと書かれてますが、この分岐を右に曲がるとダートが。
その名も三平平林道。ダートは3km程度のようです。





走りやすいフラットダートが特徴。
・・・ある意味特徴が何も無いのが特徴って感じでしょうか。
森の中を気持ちよく走ります。





さてさて、ダート1.6kmほどで舗装路になりました。
あっという間でちょっと物足りないかもしれません。





ちなみに終点はこんな感じ。
前方に怪しげな空間があるのがちょっと気になったり。
地図を見るとダートマークはまだ直進を示しています。
こりゃ行くしかあるめぇよ。





こいつはまた・・・
舗装路を挟んだ先は、狭く荒れた作業道?
このギャップにはちょっと驚きですね。





なんじゃこりゃ・・・
30cm以上の岩もごろごろ転がってますよ。





これ以上進んでも仕方が無い。
引き返しましょう。





さて、すぐそばにもういっちょダートマークがあったのでやってきました。
こちらは先程のダートよりも更に短い感じ。

そして道路の真ん中にはニョロリと動くものが。





おおヘビではないですか。
林道を走っているとたまに遭遇しますが、木の枝と間違えて踏んづけてしまった事もあります。
気をつけて参りましょう。





ちなみにダートの入り口はこんなところにあります。
うまく位置関係を表現できないので、GPSログをご参照下さい。





それではダートに突入。
こちらも走りやすそうなダートって感じですね。





予想通り爽快ダート。
コーナーもほとんど無く見通しも良いので快走してしまいます。





なのであっさり過ぎるほどに終点へ。
距離はわずか1.2km程でしょうか。

これでは物足りないので、国道469号方面に向かって北上します。
「富士山こどもの国」の近くにある林道を目指しましょう。





所変わって国道469号の更に北。舗装林道である富士山麓林道へやってきました。
ここと南の国道469号との間には多くの林道が広がってるとの事。
知り合いやネットから情報は得ていましたが、自身初めてのエリアです。





ふと脇に目を向けるとこんな看板が。
目が点になっていて、ほのぼのとした可愛い熊ですね。





さて、この十字路からダートに突入します。
・・・・それにしてもこの富士山麓林道、整備も行き届いていて林道規格とは思えませんね。





こちらは北側。
残念ながらガッチリゲートで進入不可。





しかしながら南側はゲートなし。
行くしかないでしょうこれは。





さてさて、この舗装林道は支線がたくさんあるのですがゲートがある場所も。
しかし後ろめたい気持ちになることはありません。
ここがダメでも、反対側からは走れるダートばかり。
この付近は林道密集区域で、一つ一つの路線を記録するのをやめました。
本ページ上部にあるGPSログのほとんどがダートです。





ここから内部に入れそうですね。
あっちがだめっでもこっちならOKってことで突入。





これはフラット。
そしてまっすぐな林道ですね。
とても気持ちよく走れますが、荒れたダートを走破するドキドキ感や楽しみはあまり無いかも。
初心者向けなダートですね。





おっと・・・色々走ってたら舗装林道に戻ってしまった。
途中分岐もたくさんあったので、ダートに戻って探索しましょう。





そんな最中、後ろにふと気配を感じたので振り向くと、犬がうろうろ。
飼い犬だと思いますがちょっと恐いのでさっさと戻ります。





戻ってきましたダート路へ。
こんな綺麗なダート十字路が多いのもここの林道群の特徴。
西も東もしっかり路線名が書かれていたりします。





そうそう、こんな開けた場所もありました。
森の中のまっすぐな道ばかりだったのでちょっと珍しい感じ。
雨が今にも降りそうな天気ですが、ここで昼食をとりました。





その後もひたすらダート探索。
付近のダートと思われる道をひたすら探索します。
こんなダート十字路にぶつかったときは、右から順番に走りながらGPSの軌跡ログによる林道マップを完成させて行きます。





どのダートも数kmで終わるので、手軽に探索することができますね。
ダートをくまなく走行します。





写真では分かりませんが、林道を脱出したころから雨が降り始めました。
これは危険という事で一気に帰ることにします。



富士山にもっと近づいたところにもダート群はありますが、
そちらは色々な意味で危険なダートですからね。
通行規制もなく走れるダートは貴重です。全て探索して行ったり来たりを繰り返しはしましたが、20kmほどはダートを走ることが出来ました。
また、ちょっと時間があるときに気軽に走りに来ようかと思います。



INDEX