■房総半島⑤



◆2017/07/22(土)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



房総半島④の続き





本日最後の林道はここ。
林道金谷元名線です。





ここからダートがスタート。





ここも岩盤むき出しの路面が多く特徴的です。





走行中のナノレカワさんを撮影。





もいっちょ!







しばらく進むと林道開設碑があります。





ちょっと分かり辛いかもしれませんが、開設は平成9年だそうです。

ってことは、今年は金谷元名線の20th Anniversaryじゃないですか!





その後は路面が狭く閉塞的な区間が続きます。
おかしいな・・・過去の記憶ではこんな林道じゃなかったんだが。



過去の記憶を手繰ると、やっぱりこんな感じでした。

2005/3/12の写真その1はこちら
2005/3/12の写真その2はこちら
2009/2/8の写真はこちら



おかしいな。今日は海が見えないぞ。
ポイントを見逃したのか、はたまた夏なので植物が育ちすぎたのか?





日陰で休憩しつつナノさん隠し撮り。
そしてそのすぐ先には・・・





金谷元名線といえばこのポイント。
右に向かえば千葉屈指のアドベンチャー林道の竹岡線です。





ちょっと竹岡線方面を見てみましたけど、
こんな状態か・・・・

ちらっと見てみたい気持ちを抑えつつ、このまま金谷元名線を抜けることにします。





そして後半のハイライト。
海が見えなくてちょっと残念な気持ちだったけど、この風景はうれしい誤算。
過去に何度か走ったことがありますが、こんな景色が望めるとは思っていませんでした。





素晴らしい・・・ということでBAJA軍団で記念撮影。





しばらく進むとまた鬱蒼とした雰囲気になり・・・







そのまま終点へ到着。



さて、そろそろ埼玉に帰りましょう。
やっぱりアクアラインはすでに渋滞中。
バイクでトンネル大渋滞はもう味わいたくない・・・・





やってきたのは金谷港。
今日はフェリーに乗って久里浜経由で帰りましょう。





海とBAJAはなかなか縁がないので、これは貴重な写真です。





フェリー乗り場で待機中。
250㏄のバイクなので、車検証はないものの車両登録証を見せろと言わるかと思いましたが、
特に車検証の提示などは求められませんでした。





ナノレカワさんはBAJAでのフェリーが初めてだそうです。
お試しフェリーとしては、乗船時間30分程度っだからちょうどいい時間だと思います。



そして乗船。
ああ・・・写真撮り忘れた。





どうだ今回のプランは!
林道を散々走った後は休憩付き。しかも休憩中に船が勝手に移動してくれるんですよ。
前回までの修行ツーリングの反省もあり、今日はマイルドに帰れる素晴らしいプランです。

まあ、実際は今回も久里浜からは2時間近くかかるんですけど、
前回ナノさんと一緒に走った時の最後に5時間オーバーの移動に比べたらマシです。





とはいえ、天気と林道状況次第では日帰り新潟福島ツーリングの予定でした。
あれやってたら往復800km以上走ることになってたから一歩間違ったら大変なことになってましたね。



・・・・。





・・・はっ!

いつの間にか寝てた!



久里浜港が見えてきたので下船準備をしましょう。





さあ、こっからは一気に移動。
休憩ゼロで一気に移動。高速道路を駆使して21時ごろに帰宅しました。



今回も事故無く無事に帰れて良かった。
さっきはマイルドだとか書きましたが、よく考えたら5時~21時までってことは16時間のツーリングでしたね。
ナノレカワさんには今回も長い時間お付き合いいただき感謝です。



走行距離:378.2km



INDEX