■中国地方一周ツーリング(1日目)



◆4/28(木) 天気:晴れ


ゴールデンウィーク、しっかり休みが取れました。
XRに乗り換えてからは初のロングツーリングに出ようと思います。
期間は約1週間。本州最西端まで行き中国地方を1周するというツーリングです。。

時間はなるべく有効に使いたい。
その思いから、出発は会社帰りの21時・・・・そのまま出て、行けるとこまで行って寝るつもり。




今回はキャンプツーリングと言うこともあり、荷物は本気モードです。
まずはホームセンターで購入したコンテナボックス。雨の日の完全防水を実現しています。
そして左右にはサイドバッグを装備。バイクの重心を下げ安定させることができます。
ハンドルバーにはマップケース。、停車中にバイクに乗ったまま地図を見ることができます。
ボックスの上にはキャンプ用にテント、銀マットを装備。
さらに背中にはリュックを背負って走ります。





休まず走り続け、これから箱根の山を越えます。
箱根新道の入り口にて写真撮影。200円払い一般道をショートカットします。

夜の箱根越えは何度もやってるけれど、今夜の箱根は頂上付近からの霧が激しかったです。
10m先くらいまでしか見ることができない真っ白な世界。
後から来る大型トラックはかなり危険です。



箱根を過ぎればもう静岡県。
ひたすら国道1号線を西へ西へと走ります。





出発から約3時間。
日付が変わるころに到着したのが道の駅「宇津ノ谷峠」です。
寒いとこです・・・国道沿いなの車がほとんいません。
こんな夜中に走ってる狂ったバイクはもちろん私だけです。

温かい飲み物を飲んでまた出発です。さて、あと何時間走ろうか・・・
どこまで行って眠ろうか。

既に野宿は決定なので、あとは体力、眠気との相談です。





浜松駅の南。遠州灘海浜公園が今夜の寝床です。
真っ暗で誰もいない公園。なかなか怖い場所ですが水道もトイレもあるので便利です。



それではおやすみなさい。
・・・と思ったのですが、近づいてくる足音が。



最初は無視してたけど、テントのすぐそばで足跡が止まったので仕方なく出てみます。
すると、自分とさして変わらない年齢の男性が、テントの横のベンチで横になってました。
バイク泥棒でも恐喝でもなさそうなので、気にせず眠ることにしました。

とにかく眠いんです。他人の動向なんてもう知ったこっちゃ無いです。
本当におやすみなさい・・・



走行距離 235.2km



2日目へ     INDEX