■北海道ツーリング2005(8日目)



◆8/27(土) 天気:晴れ→曇り




今日はいよいよ北海道とさよならです。
そして空は真っ青。天気予報に反して奇跡の晴れですね。

2日間お世話になった友人と再会を約束し、荷物を積み込んで出発です。





国道を一気に走って小樽まで来ました。
これにて今年も北海道とお別れかと思うと寂しいです。
フェリー乗り場に乗る途中の建物を無意味に撮影。土曜日なので観光客がいっぱいです。
昔修学旅行でここに来たけど、これ有名な建物?もう全く覚えてませんでした。





フェリー乗り場の小樽港に到着。
すでに新日本海フェリーは口をあんぐり開けてスタンバイしてました。
でもまだ出港まで2時間近くありますね。チケット買いに行かなければ。





予約番号を忘れずに伝えてチケット購入して戻ってくると、
後ろにもいつの間にか赤いXRが停まってるのを発見。
あのライダー、何か意識してますよね絶対。きっと自分も軽く意識した距離に停めると思います。





いよいよフェリーに入ります。
さらば北海道の大地ということで、フェリーに入るまでの写真を撮り続けてみました。

ちなみにこれは乗船待ちのバイクの列です。





写真ど真ん中のライダーがまさに乗船寸前。
夢の終わりの儚い気持ちを味わっているのかもしれません。





続々と、このフェリーにライダーたちが吸い込まれていきます。
もう北海道とお別れかと思うと、ここ一週間全く考えていなかった現実的な話を思い出してしまいます。





いよいよ自分の番。
後がもう詰まってるのでのんびり止まって写真を撮ることができません。
低速トルクでがんばりながら左手を使って撮影してみました。





ついに北海道の大地を発ちました。
そしてフェリーへ徐々に近づいてゆきます・・・・





もう中の係員が見えますね。
10km/h以下でゆっくり走りながら写真を撮ってる私を見て、すれ違いざま苦笑いしてました。





そして拘束。
係員たちが、どこで留めようか思案してますね。
そんな場面をカメラに撮ったら、いつの間に設定を変えたのか勝手にフラッシュ点灯。
思い切り彼らの反射ベストが光っちゃってますね・・・やや睨まれてしまいました。





懲りずに少し離れてからもう1枚。
新潟着は日曜の朝なので、みんな翌日から仕事なんでしょうね。
フェリーのバイク置き場は超満員です。





いよいよ出港!
天気予報はいい方向に外れてくれていたのですが、さすがに雲が出てきました。
しかし台風は北海道に上陸することなく、太平洋側に抜けるとの事です。
日本海側も台風の影響で雨は降るみたいですが、航行に問題は無さそうです。





北海道→新潟ルートもやっぱりカモメ。
今度はみんなが寄ってたかって餌をやるので大変なことになってます。
たまに上空からフンの爆撃がぴちゃり・・・・・怖い!





楽しそうにスナック菓子をあげまくる女の子たちが。
ここがどうやらカモメを撮るシャッターチャンスになりそう。
彼女たちをマークします・・・・決して変質者ではございません。





おおっ!
スナック菓子を奪取する瞬間のカモメを撮影できました。
写真ではなかなかスピード感を出せませんが、勢いは本当にすごいです。





青空とカモメ。
この向きの空だけ雲があまり無く、綺麗な青空を撮影することが出来ました。
空飛ぶカモメの表情?をアップで撮影するのはなかなか難しいです。





小さくなる北の大地とカモメ。
小樽港がみるみる小さくなっていきます・・・来年も来れたらいいんですけどね。
写真を撮る手を休め、陸地が見えなくなるまで甲板に佇んでいました。

でも、見えなくなったと思ったら、また数分後左側に陸地が見え始めました。
そういえばフェリーは日本海沿岸を陸伝いに南下するんでしたね。



さて・・・行きは旅の計画を立てながらのんびりフェリーに揺られるんですけどね。
帰りはもう何の計画を立てる必要も無いのでヒマなんです。
デジカメの写真を整理したり旅の記録をまとめながらのんびりな船旅です。





気付いたらもう夕方でした。
まだ空模様は大丈夫だったので地平線に沈む夕日を撮影します。
しかしイマイチ・・・まだ早すぎたようです。





雲は綺麗・・・だけど空はまだ夕焼けってとこまでいかないですね。
でももう少しで綺麗な夕焼けが見れるはず。





あれれ・・・ここぞというときに雲が一気に出てきちゃいました。
でも、横に一直線に延びた数本の飛行機雲が夕日に照らされて綺麗。
次々に形を変えてゆく雲を見つめながら日没を迎えました。



行きと同じように、今日も波に揺られるフェリー風呂に。
相変わらず結構な混み具合・・と思いきや時間をずらしたので結構空いてました。
そして、風呂上りにお酒を飲んでたらいつの間にか食堂の端のテーブルで転寝・・・。





そして深夜。
なにやらアナウンスが流れたかと思うと、フェリーの外にもう1つのフェリーが!
どうやらこの時間に、小樽→新潟、新潟→小樽のフェリーがすれ違うのだそうです。

一応反対側のフェリーの写真は撮ったけど、窓に内部が反射してしまい分かり辛いことこの上ないですね。
携帯とデジカメのカメラを構えてる自分の姿も反射しちゃってます。



さて眠りましょう。
明日の明け方には新潟に到着し、一気に家に帰るのです。
トータル9日間になる旅もこれでほとんど終わり。もう明日の夜は家にいるんですよね。
もっと時間があればとは思いますが、まる1週間休めたことだけで幸せだと思うことにします。



7日目へ     9日目へ     INDEX