■北海道ツーリング2005(9日目)



◆8/28(日) 天気:曇り


フェリーの寝台で目覚めました。
まだ深夜3時台だけどもう出る用意だけはしっかりしておきます。
新潟港にはあと数時間で着くので、こんな時間なのにもう何人かは起きてました。





出発用意をしていたら夜も明け、新潟港に到着です。
結局昨夜も雨は全く降らなかったようで・・・天気予報は完全に外れたみたいです。
この時間フェリーの外は外出禁止なので、窓越しに撮りましたが・・・
窓ガラスに水滴がついててうまく撮れませんでした。





入港したのはいいけど・・・・相変わらず水が汚い新潟港ですね。





シーンは飛んで本州上陸シーン!
北海道から帰ってきて現実に戻る瞬間ですね。
これから一気に高速使って帰ります。





その前に・・・
フェリーを最後に撮影しておこうと思ったのでXR記念撮影。
向こうにも似たようなことしてる2人組がいます。





フェリーに別れを告げて高速へ。
これはスキーで有名なGALA湯沢です。行った事はありませんけどね。





そして長い長い関越トンネル。
10km以上も走ってるとさすがに眠くなります・・・フェリーで転寝はしたけど熟睡はしてませんからね。。とにかく長いです・・・・





そして行きと同様赤城高原SAで休憩。
この頃になって小雨がぱらつくようになりややテンションダウン・・・。
負けずに走り続けるためにも、ここはやはり温かいコーヒーに限ります。
真夏に温かい缶コーヒーを2度も飲むことになるとは思いませんでした。



元気を取り戻して再出発。
あとはもうノンストップで一気に帰ります。
朝なのですいすい行けるけど、積載量の問題もありあまりスピードが出ない・・・





関越自動車道の練馬料金所に到着。
群馬から都内までノンストップはさすがに疲れました。
もう移動しかないので坦々とここまで走ってきちゃいましたね。
家まではあと一息。





なんとか昼頃には無事家に到着。
9日間の旅もここで終了。最終日はとにかく移動移動の1日でした。



2年ぶりの北海道ですが、2年前と違いオフロードバイクで行ったので旅の幅が広がりました。
たくさん荷物を積み込んでオンロードバイクでのダートは、短い距離しか走れませんからね。
本当はもっと林道を走る予定ではあったんですけど、雨のせいでなかなかいけなかったことは少し残念です。
でも、2年前味わえなかった快晴の道東も体中で感じることが出来たし、旅の終わりの焦燥感をやや感じつつも幸せいっぱいな気分です。

ただ日本最北端の宗谷岬は今回も雨・・・またリベンジする必要がありますね
そして、利尻、礼文両島にも渡ってみたい。北海道ではまだまだやり残したことがいっぱいです。



また来年、もし許される環境にあるのならば絶対北海道行きます。
GWは九州、夏は北海道・・・来年の目標はこの2つの旅に出ることを目標にしたいと思います。






2005年北海道ツーリング 完



8日目へ     INDEX