■四国4日目



◆5/04(土) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック





今日も快晴。素晴らしい天気です。
キャンプ場の朝の景色。川の流れが心地いいです。





連休真っ只中なこともあり、キャンプ客も数もなかなかのもの。
ここで朝食をしてから撤収する事にしましょう。





今日は朝からボリューム満点な食事をがっつりと。
気合を入れていきましょう。





テントを片付け出発用意をしていると、一足先にジェベルのカップルが旅立っていきました。
2人乗りでキャンプツーリングとはなかなかの根性です。





私たちも用意完了。
3泊したかずら橋キャンプ村ともここでお別れです。
このキャンプ場なかなかおすすめでした。でも、次があれば他の林道エリアにキャンプするかもしれませんね。





徳島に向けて国道32号を北上中。
怪しい集団に見えますが、多分吉野川のラフティングツアーでしょう。





気温は31度・・・真夏か!?

今日はとにかく暑いです。





さて、今日は三重まで行く予定なので徳島自動車道を使い徳島市内へ一気に走ります。
田舎の自動車道は対面通行が多いですが、横風が強い事を除けばなかなか快適です。





ずっと山奥にいましたが、久しぶりに海を見ましたね。
これから徳島港に向かいフェリーで紀伊半島に渡ります。





なんと、ドライブスルー式の券売場です。
私はこの方式の乗船券購入は初めてなので驚きました。





これにて四国ともお別れですね。
感慨深い気分で記念撮影。





しばらくすると和歌山からフェリーがやってきました。
今度は私たちがこのフェリーに乗って和歌山に向かう番です。

気付いたら、周りにオフロードバイクが集まっていました。





おお・・・なかなか豪快な開閉手段ですね。
この瞬間がフェリーの醍醐味でもあります。左で見ている子供も大興奮です。





いよいよ上陸が始まりますね。





壁が下りてきて路面となるわけです。
この付近、無駄に写真を撮りまくっています。





ヘルメットを半分以上浮かせたDトラッカーが下りてきました。
すぽっと抜けそうで怖いです。





彼らの下船と入れ替わり、私たちの乗船です。
毎度の事ですが、手際よくバイクを固定してくれますね。
これで和歌山までは安心です。





出港時、なにやら大きな音がするので見てみると水上バイクが派手に港を出て行きます。
なかなかカッコイイ。無駄に使える金があったら欲しい一品です。





約2時間の船旅を終えて和歌山に上陸です。
さて、ここからは紀伊半島を横断して三重県に向かいましょう。

今日はキャンプをせずホテルに泊まろうと思います。
ただ、本当は伊勢か鳥羽に泊まりたかったのですが適当な場所が全て満室。
結局津まで北上しなければ泊まれる宿がありませんでした。





国道24号は渋滞するので、少し北側を並行して走る広域農道を走ります。
こちらは渋滞も無く快適な予定でしたが、遅い車の後ろに何台も車がくっついていて、
結局たいしてショートカット出来なかったような気がします。





しかし、信号もあまりなく走りやすいことに変わりはありません。
このまま一気に三重県まで走ってしまいましょう。





特に意味はありませんが撮影。
気合の入ったポスターでちょっと気に入りました。

実は、山のほうの観光地から奈良や三重に帰る車の渋滞に巻き込まれてしまい結構大変でした。
この後もいろいろ迷いながら車の少なそうなところに逃げつつ三重に向かい、
結局津に着いたころには21時を越えてました。



疲れはしましたが、とにもかくにも三重に到着。
津からだと伊勢湾岸道を通ったほうが、家に帰るのには早そうですが今回はフェリーにこだわります。
明日は鳥羽から伊良湖までフェリーに乗って伊勢湾をショートカットする予定。
天気予報が雨な事だけが心配ですね。



走行距離 315.9km



四国5日目に続く



INDEX