■湯沢林道



◆7/12(土) 天気:晴れ時々曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



今日は久々に3人以上のメンバーで行くツーリング。
実に2年ぶりくらいでしょうか。
まだ訪れた事のない長野県北部が目的地らしいです(今回のプランは完全人任せ)





6:30
出発です。
1泊分のキャンプ道具を積み込んだプラケースを装備。
上にはオフロードブーツをのっけています。
オフロードブーツを最初から履けばいい話なのですが、最近はダートに入るときだけ履く事にしています。ちなみに移動中はトレッキングシューズ。



7時に環八と甲州街道が交差するあたりで最初の待ち合わせをしてましたが間に合わず。
関越の高坂SAに8時に最終待ち合わせをしているので、それに間に合えばと思っていましたが、
他のメンバーは環八の途中で給油してたため、そこで追いつくことが出来ました。



最終的には埼玉からのメンバーと高坂SAで待ち合わせ、
合計8台となり出発です。
初めて会話する方もいらっしゃいましたが、05'XR250に乗られてる方は私のWebサイトを前からご存知だったようで嬉しい限りです。





藤岡JCTからは上信越道へ。
途中横川SAで休憩を挟み一気に走ります。





10:40
目的地に早く着きそうだったので、本来の目的地よりはやや手前ですが東部湯の丸ICで高速を下りました。
梅雨終盤の貴重な快晴で気持ちいいです。





途中で、長野に住む本日だけのスポット参戦メンバーも加わり合計9人に。
がっつり腹ごしらえしてからキャンプ場に向かいます。





13:40
山田牧場のキャンプ場に到着。
標高1,400mオーバーですがこの天気だと結構暑いです。
でも下界に比べたらなんのその。





本日スポット参戦の1名以外は全員テントを張ります。
テントサイトは乗り入れ可なので楽ですね。





テントサイトの最奥に張りました。
私のテントは手前のオレンジ色のものです。

さて、荷物も下ろしたしブーツも履いたし林道へ向かいましょう。
目的地は湯沢林道。そこそこ荒れ気味なようで楽しみです。





15:00
県道112号から分岐して林道へ。
舗装路を一気に進みます。





ダート開始。
序盤は路面も綺麗で走りやすいです。
景色も素晴らしい。





今日は人数も多いので、写真を撮っていただくことも。
ここは林道の序盤にある立派な橋。
この橋から先、徐々に荒れてきてひたすら登っていく事になります。





全面水溜りの場所でカメラを持って待ち構えてるメンバーがいたため、
ええいと気合を入れて突っ込みました。

ちなみに、この時の大開脚で股関節に違和感が。
まだ自分は若いと思っていますが体は徐々に何かを訴えかけてくるようになりました。
サービスし過ぎたぜ・・・





こぶし大の岩がごろつく区間を通り過ぎ、写真を撮る余裕が出てきました。
空が素晴らしい。夏がやってきた感じです。





毛無峠に近づくにつれて、徐々に厚い雲が出てくるようになりました。
雨は降らないと思いますがちょっと心配。





・・・・だだ大丈夫だよな!?





3枚前の写真とほぼ同じアングルです。
後ろのほうに雲がありますが見ないことにして毛無峠方面に走り抜けます。





無事終点に到着。
写真ばかり撮っていたので、他のメンバーはもう毛無峠に行ってしまいました。





16:40
毛無峠に到着。
先に峠で休憩していたメンバーに撮影して頂きました。





樹木が無い峠だから毛無峠なのでしょう。
遠くまで見渡せる絶景です。






標高は1,700mを軽く越えていて、止まると若干寒いくらいです。
ここは群馬と長野の県境。微かに硫黄の臭いがような気がしますが群馬側にある小串鉱山跡が関係しているのでしょうか。
ちなみに、写真に見える5本の鉄塔も小串鉱山の残骸です。





長野側は曇ってますが、群馬側は突き抜ける快晴。
素晴らしい景色です。





あのくねくねした道はダートですが県道112号線です。
ちなみに終点が小串鉱山跡となります。
今日はあまり時間がないため向かいませんが、明日もう一度訪れる予定になっています。





それにしてもすごい。
こんな素晴らしい景色が関東の北西部にあるとは。
もっと早く知っていればと思わせる景色です。





この日1番のお気に入り写真。
素晴らしい空の青にただただ感動しました。





遠くから撮影してもらいました。
地面に座り込み万歳。阿呆です。。





今度はちょっとだけバイクでよじ登ってみたり。
ちょっとした思い付きで簡単に動かせるオフロードバイクが好きです。





さて、そろそろ帰りましょうってあたりで、ここは記念にとみんなのバイクを撮影。
これだけ並ぶと壮観です。





県道112号線を戻ります。
落ちたら別れを告げるような雰囲気の道ですが県道です。





ちょっと寄り道して林道山田入線のゲートへ。
噂では崩落しているとの事なので今日は入るのをやめました。
ここを抜ければ山田牧場へ一気に帰れるんですけどね。
人数も多いことですし安全な道で帰りましょう。





17:40
徐々に日も傾いてきたところで「中日影林道」へ。
県道112号と351号を結ぶダートですが、くねくねしてるので意外と距離はあります。
7kmくらいの綺麗なダートをひたすら下ります。





日も傾いてきたためみんな走っていってしまいましたが、
景色が良かったため私は我慢できずに写真を数枚撮影。協調性が無くてすいません・・・。





県道351号に出たところでちょいとだけ休憩。
写真を撮ろうとうろうろしているところを撮影して頂いてました。





一度山田牧場に戻り、近くの「蕨温泉ふれあいの湯」へ。
夕食の買い物などいろいろ終わらせた後なのでもう真っ暗です。





もう時刻は22時をかるく回っていますが宴会開始。
たっぷり飲み食いをして限界となったのは、もう日付が変わってからですね。





さすがに高地。夜は寒いので焚き火が有難いです。
火起こしを一生懸命やってくれた方たちに感謝。



さあ、明日はまた毛無峠に行く予定です。
小串鉱山跡がとっても楽しみ。1日遊びつくしたのでぐっすり眠れることでしょう。



走行距離:400.5km



毛無峠へ続く



INDEX