■黒河内林道



◆7/23(水) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック



今年は取れないと思っていた夏休みですが、
急遽数日間取得可能となりました。
北海道に行きたいところですが、休みは最大5日間。
ここは素直に陸路のみで行ける場所に向かいましょう。

あまり行くあてを決めてはいませんが、東北のほうは天気が悪そうなので西側を選択。
とりあえず長野に向かいましょう。





7:20
今回はオールキャンプツーリング予定。
よって荷物もフル装備です。



この日は環七通り→首都高→中央道で一気に長野へ。
出発が遅れたので高速道路を一気に走り、休憩無しで諏訪ICへ走ります。





国道152号を南下。
このあたりでは、今日の目的地と走る林道もほとんど決めていました。
今日は黒河内林道や町道高嶺線などを走り駒ヶ根でキャンプ予定です。





12:20
早速ですが駒ヶ根のキャンプ場です。
駒ヶ根キャンプセンターなる場所があり、温泉も近そうなのでさっさと受付をして設営。
しかしながら、ここはテントサイトがいささか狭く、他の広大な土地はバンガローなどに使われています。
空いている土地がいっぱいあるのに、テントサイトが狭いのはちょっと残念。
もう少し下調べを出来ればよかったのですがいたしかたありません。





ちなみに場所はこんなところ。
駐車場の奥に申し訳程度に広がる土地です。





向こうの森には広々とした土地があるんですけどね・・・
他に客もほとんどいなさそうなので交渉してみましたがダメでした。
ちなみにテント一張1,000円です。



さあ、荷物も下ろしたことだし林道へ行きましょう。
南アルプスへ向かって東に戻ります。





南アルプス林道へ。
ここは通年ゲートで通行止め。観光バスなど一部の許可された車両しか通る事ができません。
今日はたまたま許可車両が戻ってきたのでゲートが空いたところでした。





許可車両が通過した後は、管理人がゲートを毎回閉めています。
機械仕掛けの立派なゲートですね。





14:10
黒河内林道に進入。
2年前と同じように南側から北に向かって走ります。





2年前と同様、路面は締まってフラットダート。
走りやすくオンロードバイクでもさほど困る事は無さそうです。





梅雨も明け、空も高く雲も綺麗でとても気持ちの良い日です。
こんな日に走ることが出来て幸せですね。





緑もとても綺麗ですね。
このまま徐々に高度を上げていきます。





猛暑日ではありますが、標高も高いため日陰は過ごしやすいですね。
気持ちの良い直線部分です。
この付近で、オレンジのXR230モタードとすれ違いました。





そしてゲート。
このゲートは林道への侵入を拒むものではなく、この先にある入笠牧場の牛が逃げ出さないためのゲートのようです。





よって、手で簡単に開けることが出来ます。
開けたらしっかりと閉めておくのをお忘れなく。





14:50
すぐに2つ目のゲートもありましたが、同様に開けて進むと程なく入笠牧場。
牛が放牧されていてのどかな雰囲気です。





ちょっと緊張しつつ牛の真横を通ります。
人やバイクによく慣れた牛たちですね。





黒河内林道、2年前に来た時と同様に走りやすい林道でした。
また近くに来る機会があれば迷わず走りに行く林道ですね。



さて、今度は町道高嶺線へ向かいます。
こちらもなかなか距離があるダートなので楽しみです。



町道高嶺線へ続く



INDEX