■女沢林道



◆7/23(水) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック





さて、本日3本目のダートは西の駒ヶ根へと抜ける女沢林道。
美和湖の南端から西へ向かうと林道の入り口を見つけることが出来ます。





ふと後ろを振り返ると、さっきまで休憩していた美和湖のあたりが。
美しい湖でした。





林道の入り口はこんな感じ。
季節のせいか、草が生い茂り薄暗くて狭そうな印象もあります。





突入するとすぐ始まるのは、渓流沿いの快適ダート。
夏の暑さもだいぶ和らぎますね。





女沢峠に向かって高度を上げていきます。





徐々に景色も広がってきて快適ですが、この先通行止めとの看板が。
この先大丈夫だろうか・・・





なかなかいい感じの空です。
正面のくっきりした雲と上部のカーテンのような雲が綺麗です。





変哲もないフラットな路面でしたが、何故かいきなりこんな轍が出現。
雨水もずいぶんと気まぐれな動きをするものですね。





小規模ながけ崩れに見えないこともないですが特に問題はありません。
快適ダートをひた走ります。

しかしながら、GPSを見ると明らかに本線から離れて北に向かっています。
恐らく、途中のT字路で道を間違えたのでしょう。
せっかくなので行けるとこまで行きます。





今日の空はとても綺麗ですね。
都心ではなかなか見れない色だと思います。
気のせいなのかも分かりませんが、空気が綺麗だとやはり変わってくるのでしょうか。





うーん残念。
行き止まりになってしまいました。
この先はまだ道が無く山が盛られています。





帰りも同じ場所で写真を撮ってしまいました。
空だけでなく、くっきり見える山々も良いですね。





ここが先ほど道を間違えたT字路。
ここを直進してさっきの支線に行ってしまいました。
ちなみに、左に曲がると本線を進み女沢峠に向かいます。





本線は森の中をどんどん進んでいく感じ。
路面はこちらもフラット。





そして女沢峠に到着。
ここからは舗装路の新山林道となり駒ヶ根市街に下りていきます。



さて、駒ヶ根に戻りキャンプ場へ。
キャンプ場のすぐそばにある「こまくさの湯」に行こうとしたのですが・・・なんと本日休業日。。

キャンプ場のおばちゃんに事前確認したら大丈夫だって言ってたのに・・・なぜ!?

今日はキャンプ場に嫌われてしまった感じです。
なので、真っ暗になってから風呂探しの始まりです。

そばのガソリンスタンドで聞くと、
「近くにはこまくさの湯しかないですよ。」との無情な一言。
これはもうダメかと思い諦めてキャンプ場に戻ろうとしたその時、「こぶしの湯」の看板を発見。

・・・どうした地元民たち。
ちゃんと近くに風呂があるではないか!

地元の人たちは家にお風呂があるから、あまり詳しくないのかもしれませんね。
キャンプ場からバイクで10分以内で着く、「信州駒ヶ根露天こぶしの湯」で疲れを癒しました。



さてさて明日はどこに行きましょう。
明日の長野は午後から雨が降るらしく、どこかへ逃げる事を考えねばなりません。
とりあえず問題無さそうなのは日本海側だけみたいなので、
こうなったら岐阜を抜けて富山とかに抜けてみようかと思います。



走行距離 407.6km



中腹林道へ続く



INDEX