■若狭幹線林道



◆7/25(金) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック

しかしながら、暑さのせいかGPS不調で座標がうまく割り出せてません。。



林道といえば山。そして山といえば林道。
そんな暮らしをしている私ですが、これから行く林道は海から近い林道なのでちょっと新鮮。





その名も「若狭幹線林道」
西の小浜側から進入です。





最初のうちは鬱蒼としていますが、
空がしっかり見えているので閉塞感はありません。冬はすっきりしているのではないかと思います。





この林道の見所はやはり海。
景色が開け若狭湾が見えてくると気分も盛り上がってきます。





所々に東屋もあるので休憩にはもってこい。
今日はこれでもかという猛暑日なのでとても有難いです。





この林道、鳶がとても多く飛び交ってます。
よく山奥の林道でリスや鹿を見かけたりしますが、
コーナーを抜けたところに大きな鳶がいるとびびります。
3羽ほどが一気に目の前で飛び立った時は本当に驚きました。





小さな港が見えますね。
なんとなく南国ムードが漂ってますが、ここは冬になると豪雪地帯になるんですよね?
ちょっと信じられません。





中盤は終始このような気持ちの良い景色。
しかし、実はものすごく暑くてぼーっとしてきました。
既にこの林道に来てから500ml以上水分を補給してるのですが追いつきません。





そう・・・この林道最大の弱点は日陰が無いこと。
高い木々に囲まれているわけではないので、寒い日はいいかもしれませんが真夏は灼熱地獄。
林道でここまで暑い思いをしたことは今までありません。





林道好きの私でさえ、この海を見ていると海水浴がしたくなる暑さです。
真夏の低地ダートを相当なめてました。





うだるような暑さはこたえますが、やはり景色は良いですね。
空や海に向かって突っ込んでいくようなスカッとした風景です。





私のBAJAと海のショットはなかなか貴重です。
ここぞとばかり写真を撮ってます。





おお・・・あそこに東屋が。
実はさっきから頭がクラクラして身の危険を感じてました。
ちょっと本格的に休憩したほうが良さそうです。





東屋からの景色。
この林道からのベストショットかもしれません。
ここは素晴らしい・・・後でこのフレームにバイクも入れてやりましょう。





そうそう、実はこの東屋からは海側だけでなく反対の山側の景色も見れるんです。
こちらの景色もなかなか良いですね。いい景色てんこ盛りの林道です。





先ほどと同じアングルで、今度はBAJAも入れて記念撮影。
これが、この林道で一番のお気に入り写真です。





東屋の中で休憩中。
ここで水分補給をしながら疲労回復を待ちます。
かなりやられかけてます。





気温は40度近いです。
日が当たるので正確な気温ではありませんが、ずっと日に当たってると体感温度はこれくらいになるのです。やばいです。





せっかくなので、バイクを持ってきて共に休憩の図。
ちなみにこの時、GPSがおかしくなってる事に気付きました。
何度がんばってもパネルが表示されません。暑さで起動できなくなったのか?





まったりしながら日陰でGPSをケア。
しばらくすると復活してくれたので一安心です。





・・・・これは。。
日なたでじっとしているとこういう事になってしまいます。
さてさて、気合を入れて再出発しましょう。





後半戦も暑さとの戦い。
しかし、走りやすいので悪路ではぁはぁすることはありません。
水分だけは忘れずに取りましょう。





日陰があるって素晴らしい。
東側では木の枝が伸びていて、しばしばこのような景色の中を走ります。





車だと枝にぶつかりまくりでしょうね。
バイクでも調子に乗ると顔から葉っぱや枝に突っ込んでぐはぁっ!となります。





若狭湾は本当に絶景ですね。
写真をもう何枚撮ったか分かりません。





本線を進むと、最後は舗装路となり行き止まり。
途中に国道に降りる道があるのでそちらに進みましょう。



若狭幹線林道。
素晴らしい景色を眺める事が出来、海の景色も満喫できる貴重なダートです。
ただ真夏の林道走行は体調をしっかり管理しないと危険です。
私はここを走っている最中に1リットル以上の水分を取りましたがそれでも足りないくらいです。
熱射病にかからないよう要注意。



黒河林道へ続く



INDEX