■太田谷林道



◆7/25(金) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック





16:15
国道8号を敦賀から南下し、北陸自動車道の木之本IC付近から国道365号を北上。
余呉湖の北側に太田谷林道(だと思っていた)の入り口を発見しました。

※実は林道入り口を間違っており、この入り口について正しくは「池原文室林道」でした。





ゲートは閉じていましたが、鍵はかかってないので簡単に開けられます。





通過した後はしっかりと閉じて出発です。





なかなか陽の当たらない閉塞的なダートですね。
幅員も狭く薄暗い感じが倍増。





しかも、路面もなかなか荒れてます。
事前調査も無く地図に書いてあったダートマークをもとにやってきましたが、そうそうメジャーな林道ではないのかもしれません。





転ぶと結構痛そうなので、気をつけて走ることにしましょう。





徐々に路面が落ち着いてきていい感じになってきました。
しかし走行している車が全く無いからでしょうか。体中にくもの巣がくっついてました。





あっという間に峠へ。
道中薄暗かったですが、この峠はなかなかいい感じ。
一本だけ妙に背の高い木が印象的で素敵なところです。





のんびりとした山奥の景色がとても好き。
気持ちの良いところです。





・・・地図には琵琶湖を見渡す事が出来る林道と書いてありましたが、
特に見所もなくアスファルトになってしまいました。
うーん予想と違う。。





なんだこの舗装林道は・・・
ここは一体どこなんだ??



後で国道に出てみて気付きましたが、
どうやら最初から太田谷林道の入り口を間違っていたようです。
やっとここで気付きました・・・気付くの遅すぎです。



さて、今の「池原文室林道」もなかなかでしたが、
今度こそ太田谷林道へ向かいましょう。





17:15
今度こそ本物の太田谷林道の入り口です。
看板に通行止めと書かれているのがちょっと気になりますが行きましょう。





こちらの林道もあまり車が入り込んでない感じですが、
決して走りにくくはありません。





こちらの林道もちょっと狭めですが、
陽が当たらないほどではないのでなかなか快適ですね。
空はとっても広いです。





林道の入り口がある国道365線側も良く見渡せます。





ん?
どんどん草ぼーぼーになってきました。
視界がだんだん狭まってきます。





これは全く手入れされてませんね・・・
ここまで狭くなるとは思いも寄らない状態です。
廃道化してきましたよ。





・・・原因はこれか。
ここで崩落しているためこの林道は廃道化したのでしょう。
これではどうにもなりません。私も泣く泣く撤退する事にします。



もう18時。
今日の探索はここらへんにして、キャンプ場に戻りましょう。





キャンプ場のそばに戻ってきましたが、
まだ陽が落ちなかったので舞鶴若狭自動車道の建設予定地に行ってみました。
このだだっ広い空間がいずれは高速道路になってしまうんですね。





さあ、今日もキャンプ場で宴会です。
貸切状態なのでまた、敦賀の景色を見ながらお酒を飲む贅沢なひととき。
最高ですね。





今夜もカップルが夜景を見にやってきます。
しかしながら、展望台にテーブルと椅子を用意して陣取っている私に近づいてくるはずもありません。





今日は1日中林道を満喫する事ができて良かったです。
最後のほうは走り抜けることが出来ない林道ばかりでしたが、
それはそれで、様々な種類の林道を走れて楽しいものです。

明日は福井を離れることにします。
本当はあと2日間かけて北陸を満喫してから帰りたいのですが、
天気予報だと2日後は雨が降るかも。
とりあえず、明日考えることにして今日は眠ってしまいましょう。



走行距離:298.0km



なぎさドライブウェイへ続く



INDEX