■秋鹿大影林道



◆10/12(日) 天気:晴れ時々曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



10月の3連休。どうにか2日間はしっかり休めることに。
日帰りツーリングも考えましたが、ここは一泊して群馬や長野に出かけることにしました。
2年ぶりに秋鹿大影林道や万沢林道に向かいたいと思います。


4:50
気合の早朝出発を敢行。暗いうちから嫁さんと出発。





環八通りにて。
なにやらこんな早朝に事故があった模様です。
まさかここでいきなり出鼻をくじかれるとは。



10分ほどかけてどうにか通過。
関越自動車道を使って一気に群馬へ行きましょう。





関越にて。
後から朝日が昇りました。
走行中に後ろを撮影するのは難しいですが、なんとか撮影に成功。



その後順調に走っていましたが、上里SA付近でかなりの混雑。
どうやらこちらでも交通事故があったようです。





7:25
上里SAに到着。
バイクの数が多く、仕方なくこんなところに駐車しています。
隣の車達は、駐車スペースを探しているのもあればただSAを出たいだけの車両も。
一度入ったが最後。自動車は外に出ることすら困難なSAとなっています。



ここでしっかり食事をとり再出発です。





上里SAを出てすぐこの光景に出くわしました。

 こ・・・・これはひどい。

ドライバーたちが無事であることを祈ります。





関越自動車道を更にひた走ります。
月夜野ICで下りて一般道に下りましょう。





8:55
道の駅「たくみの里」で休憩。
秋鹿大影林道はもうすぐそばです。





実は後から軽く道を間違ってしまったことに気づいたのですが、
この道を直進してからもすぐ右に曲がれば秋鹿大影林道に入れます。
本当はこの手前で右に曲がったほうが分かりやすいです。





快適な路面を走り一気に山奥へと向かいます。





この付近の紅葉はそこそこですね。
気温もちょうど快適でしたが日陰はやや肌寒いです。





東屋です。
2年前はここで昼食にしましたが、今日はまだ時間が早いので通過。





基本的には森の中ですが、
このように斜面に沿って走る場所もあります。
ちょこちょこ小規模な崖崩れがあるようなので注意です。





ちょっと前のほうの写真と同じような感じになってしまいましたが、
この林道で一番よく見られる景色だと思います。





とても大きな葉っぱが落ちている場所があったので撮影。
手のひらに収まりきりません。





落ち葉が積もりまくってこんなことになってます。
石ころも結構混ざってるのでいきなりバランスを崩さないように注意。





林道も最後。川を渡る橋の上にやってきました。
四万川を見下ろし少し休憩。





ちなみにこの橋を渡った直後に林道は終点となります。

時刻は10:20
このまま今度は万沢林道を乗り継ぎ、野反湖へ向かおうと思います。
首都圏からはかなりの距離がありますが、早起きしたおかげでまだまだ今日を楽しめそうです。



万沢林道へ続く



INDEX