■万沢林道



◆10/12(日) 天気:晴れ時々曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック





10:30
万沢林道の起点に到着しました。
この舗装路を左へ走るとやがてダートになります。



が・・・・私は何を思ったか右の支線のほうに迷い込んでしまう事に。
2年前に来た場所なのに思い切り道を間違えてしまったのです。





万沢林道(だと思い込んでいるが実は支線)を進むとこんな橋が。
こんな場所あったかなぁと思いつつも先に進みます。





今度はなにやら細長い鐘が。
説明を見てみると熊除けの鐘のようです。
付属のハンマーで勢いよく鳴らして、本線(だと思い込んでいるが実は支線)を進みます。





・・・こんなとこに車両通行止めの看板がありますが見覚え無し。
方向音痴の私もさすがに薄々感づいてきました。
しかしせっかくなので進みましょう。





ここはかなりぬかるんでます。。
嫁さんが結構勢いよく突っ込んでいったので一瞬不安がよぎりましたが無事通過。



・・・と思いきやラストで滑ってこけてました。
しかしぬかるみポイントをギリギリ通過したところなのでドロドロな被害は無し。

なかなかやるな。



私も注意しながら通過。更に奥へと進みます。





そして、この橋を通過したところでついに行き止まり。。
・・・撤退開始。





よく見るとここら辺も結構デンジャーゾーンですね。
落ちたら逝くかもしれないので気をつけて戻りましょう。





10:50
起点にようやく戻ってきました。
この林道碑の左側が本線です。何故間違えたのか・・・・





さあさあ、気を取り直してガシガシ本線を走ります。
落ち葉で路面の荒れ具合が分かりづらい場所がありますがおおむね良好。





序盤は川沿いに走ります。
バイクを停めて写真を撮るときには、川のせせらぎが心地よいです。





小規模な崩落がたまにあります。
全然問題なし。





峠に近づくにつれ、しっかり紅葉してきました。
ここからは景色が変わり空が主役です。





ここの所連敗続きだったため、思う存分林道を走っている今がとても好きです。





そして峠にやってきました。
ちょっとかっこいい感じに見えるので下から撮影。

2006/11/01の写真はこちら





ちなみにこの峠は広場になってるので休憩しやすいですね。
いい時間なのでここで昼食にしました。





本線から見た峠の広場。
昼食をとりながら、たまに通過する他のバイクたちを眺めます。





峠を過ぎたあたりからは熊笹に囲まれたエリアを走ります。
幅員は結構狭いので対向車には気をつけましょう。





この180℃コーナーでまた撮影してみました。
2年前に来た時は紅葉が終わりかけてましたが、逆に今年はちょっと時期が早すぎたようです。

2006/11/01の写真はこちら





林道の終盤にある橋にやってきました。
ここもまだ紅葉していないですね。。。





しかし!逆っ側はなかなかいい感じじゃないですか。
ここを逃すわけにはいかず、しっかり写真を撮っておきました。





さて、終点付近のスーパーフラットダートへやってきました。
延長は約1km。気持ちよく走りましょう。

ただし速度の出すぎにはご注意を。





ぬおおおー!っと勢い良く走りつつ途中で降りて撮影。
ほんと気持ちいい場所です。





嫁さんが後ろから走ってきたので後を追います。
そうそう、まれにですが地面に大きな窪みがあったりするので注意です。
雨水が溜まるんですかね・・・・小さいものですが2箇所ほどありました。





12:55
万沢林道の終点にようやく到着。
写真を撮ることも多く昼食ものんびり食べてたので、なんと抜けるまで2時間もかかってしまいました。
しかしなかなか来ることが出来ない群馬県北部。思い残す事が無いよう遊んでおいたので悔い無し。

この後は、ダム好きな嫁さんのリクエストで野反湖へ向かいます。
更に向かうは長野県、そして毛無峠へ・・・
まだまだガッツリ走りますよ。



毛無峠へ続く



INDEX