■毛無峠



◆10/12(日) 天気:晴れ時々曇り


GPSによる走行ログはこちら → クリック



万沢林道を無事通過。
せっかく近くにあるので、このまま野反湖へ行ってみることにしました。





13:05
こっ・・・・これは。。



HONDA MOTOCOMPO



まだこんなバイクが走っているとは・・・
走っているところを初めて見ましたよ。





野反湖を見下ろせる場所で撮影。
物静かな雰囲気にたたずむ神秘的な湖ですね。





雲が少し広がってきましたが青空も鮮やかです。
この時期はちょっと寒いですが、野反湖のキャンプもなかなかいいかもしれません。



さて、野反湖を出発して向かう先は7月に行った毛無峠。
草津から万座道路を経由して一気に西へ向かいます。





しかし・・・・これはひどい。
白根山方面へ向かう車の大渋滞。
今日はずっと林道ばかり乗り継いでたので意識していませんでしたが、
自分が今連休の観光地にいるということをすっかり忘れておりました。。





何より辛いのが、この吹き出る硫黄の煙。
付近の看板にはこの付近で立ち止まると危険とか書いてありますが、
この渋滞でバイクに乗った状態でどう自分を守ればいいのでしょう。
どうにかならないものか・・・





どこまで続くんだ・・・・
こうなったらもう強硬手段に出るしかありませんね。





なんとか少しずつ進み、この渋滞の原因が判明しました。
写真は湯釜へ向かう観光客の列。
何かの巡礼のような雰囲気がすごい・・・



さて、一気にここで渋滞も解消。
万座温泉を抜け毛無峠に向かい走ります。





毛無峠まであと少し。
7月と違い一気に紅葉ムードが漂ってきます。





16:00
毛無峠にやってきました。
今まで走ってきた道を振り返りましたが、傾いてきた陽射しと合わせて見事な紅葉です。





長野方面を見下ろします。
下界には霧が立ち込め、上空にはうっすらと雲が広がりとてもいい景色です。

2008/7/13の写真はこちら





色づいてきてますねー。
秋にまた訪れることが出来て良かった。

2008/7/12の写真はこちら





しかし気温は寒いです。
10月にしては用心した服装ですが7℃は厳しいです。。





さて、徐々に暗くなってくるので毛無峠を後にしましょう。
実は前日まで嬬恋や山田牧場などでのキャンプも考えていたのですが、
気温の低さなども考え山を下りることにします。





18:00
ルートイン第二長野へ到着。
ここに一泊し、明日は湯沢林道を抜けて再び毛無峠へ。
7月には時間の関係で行えなかった小串鉱山跡の探索も行う予定。
明日の天気もとてもいいようなので楽しみです。



走行距離:340.2km



湯沢林道へ続く



INDEX