■黒河内林道



◆11/2(日) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック





今年は7月に一度訪れた黒河内林道。
やはり気持ちよく走れる林道には何度も来てしまいます。
今回は初めて北側から進入。





この鉄線に触れるとやばそうですね。
4,000ボルトって、数値だけ見るとかなりやばそうですが大丈夫でしょうか?
触ってみる勇気はありません。。





冬の訪れが近い景色ですね。
この林道は北側が最も高い標高だと思われます。
これから南側に下っていけば紅葉も見れるかな?





薄く雲が広がってきましたが、爽快なダートを満喫。





おっと・・・水溜りが凍り付いてますね。
日陰に入ると一気に寒くなります。とりあえず水溜りを見つけては突っ込んで氷を割りまくってました。





秋一色。
幸せ感じる風景です。





木々の間からBAJAを撮影。
下から見上げたオフ車にはとても魅力を感じます。





南のほうに下りてくると、まだ葉が落ちていない場所も出てきます。
秋らしい写真を撮ることができました。





林道を抜け、南アルプス林道への分岐にて。
ここを越えると山梨に向かってショートカットできますが、専用のバスに乗らねばなりません。
走りたい・・・・こう閉ざされている場所を見ると無性に中に入りたくなります。





国道152号線に向かって道なりに走ってきましたが、
いくつもの人影を発見・・・近づいてみるといくつもの案山子のようなものが。
興味深いのでちょっと近づいてみました。





ナースか!?
既に自分が包帯にぐるぐる巻きにされてるようにも見えます。





これは家族連れでしょうか。
一体誰が何のためにこんなものを作ったのでしょうか・・・・





こちらでは学生と子供がはりつけにされています・・・なんとむごい。





そして究極・・・・
もう事切れているのではないでしょうか。
泣けてきます。。





・・・なんだか笑いよりも痛々しい気分になってきました。
誰かの趣味で作ったのでしょうかね?謎のはりつけドールズたちでした。





さて、戸台口のバス停付近にやってきました。
ここで昼食をとることにします。





薄日も射しているのでそんなに寒くは無いですね。
ここは自動販売機もトイレもあるので安心です。
休憩したら、今度はフルダートの町道高嶺線へ行こうと考えています。



町道高嶺線へ続く



INDEX