■北海道ツーリング5日目(知床半島②)



◆9/22(火) 天気:曇り→晴れ→雨


GPSによる走行ログはこちら → クリック



さて、羅臼の道の駅で小腹を満たしたところで再出発。
知床峠に向かって走り出します。





これから峠越え。
峠の下は13℃・・・・これならぜんぜんいけますね。
上のほうは一ケタ台確実ですが何とかなるでしょう。





知床峠に近づくにつれてどんより感アップ!
霧がガンガン出て気温もぐっと下がってきましたね。
雨もぽつぽつ・・・とりあえず峠まで一気に行っちゃいましょう。





峠に到着。
こんな天気ですがさすがはツーリングスポット。
バイクが結構停まってますね。





知床峠から見下ろす太平洋。
上空は分厚い雲に覆われていますが、海とその先に見える国後島を望むことが出来ます。
晴れていたらかなりの絶景であることでしょう。





峠を越えてウトロ側へ。
キタキツネがうろついてたので撮影。へんてこなポーズのまま硬直しております。





この時期は少し毛がふさふさしてますね。
以前見たときは時期の問題でしょうか、もっとみすぼらしい毛並みだった気がします。





車がバンバン走ってるので、さっさと山の中に行って欲しいものです。
北海道を走っていると、1日に1度は確実に車に轢かれたキタキツネを見ます。





ん?・・・これはっ!

なんとオホーツク海側は少し晴れてます。
ここで予定変更。一気にウトロの町に下りるのではなく知床五湖方面へ向かいましょう。
ただ抜けるにはもったいないのが、ここ世界遺産の知床半島。





ちょっと前まで霧雨に降られていたのでこの天気は大歓迎。
もう少し晴れてくれるといいんだけど・・・





それにしても素晴らしい。
諦めずに峠を越えてよかったですよ。
思わずバイクを停めて写真を撮りたくなってしまいます。





さすがシルバーウィークの知床五湖。
まだまだ駐車場は遠いというのに渋滞ですよ。
このままだと駐車場に入るまで30分以上待たされることは必至。





ふふ・・・さらば渋滞車両たち。
私は一足先に対向車線から直行しちゃいます。



これ、決してズルしてるわけではないんです。
どうやら観光バスとバイクの駐車場には空きがあるらしく、
渋滞最後尾にいた係員からOKをもらってるんです。

並ばなくて済んで良かった・・・・





あっという間に駐輪場に到着。
早速知床五湖巡りを楽しみましょう!





熊鈴もつけて準備万端。ジャケットはバイクにくくり付けて身軽になります。
ジーンズこそ履いてますが、モンベルの薄手のアウターにトレッキングシューズ、リュックも装備。
ほぼ軽登山できるスタイルですね。





一湖へ向かう途中。
ずいぶんとまあ狭い道ですね。
熊出るんじゃねぇかと周りの人たちはだいぶびびってました。





一湖へ到着。
穏やかな湖面とのどかな雰囲気に心癒されます。





いい感じに陽も出てきましたよ。
道東の天気は芳しくないはずですが、この付近だけ晴れてるのかもしれませんね。



この後二湖に向かうのですが、あまりにも本気装備で軽やかに歩く自分は結構目立ってたらしく・・・ 「あの人についていけば大丈夫!」と言いながら、子供が3人ばかり後ろにくっついてきました。
さっきまで熊にびびってた子供たちですね。

親御さんはのんびり歩いてるだけなので、二湖にすいすい向かうのは自分と子供3人だけなんですけど・・・

いいのか?こんな簡単に着いてきて。
僕はこの子たちの親じゃないので、命をかけて熊から子供を守る保障は無いんですよ。
親は子供と一緒に歩いてください。





二湖に到着。
天気はますます好転。ヒートテックインナーの上にモンベルのアウターではちょっと暑いです。





真っ青で綺麗な湖面ですね。
知床五湖を見ていると、何故かとても穏やかな気持ちになります。



さて、次は三湖へ向かいましょう。





何だ?・・・・・これはまさか・・・・・





出た・・・・これ以上先には進めないのか!?
ヒグマなんて一湖や二湖に出てきてもおかしくない気がするし、
ここで禁止するなら全面禁止か全面開放でいいじゃんって思うんですけどね。

乗り越えて何かあったら身勝手な観光客としてニュースに載りそうなので、
ぐっと我慢して二湖で満足することにします。





ほかの観光客にお願いして写真を撮ってもらいました。
逆光で何がなんだかって感じですが、あえてそれでお願いしたのでOKなんです。





ちなみに、ここに来るほとんどの人たちはこんな格好で来てます。
なので、熊鈴つけるのもアホらしいと思う人もいるかもしれませんね。


暑い・・・・・
寒さには強いけど暑さにはとことん弱い自分です。

駐車場に戻ってきたところでソフトクリームを食べることに。
ハマナスとこけもものミックスソフトですがちょっと甘酸っぱくてうまい。
静岡の道の駅「朝霧高原」でこけももソフトを食べましたが、それと比べるとだいぶマイルド。





クールダウンしたところで再出発。
オホーツク海側を西へ向かって走ります。
清里から南の裏摩周経由で屈斜路湖へ帰る予定。

天気も良くなったことだし、ちょっとダート抜けてくかな。



北海道5日目(江鳶奥林道)へ続く



INDEX