■北海道ツーリング6日目(屈斜路湖畔林道)



◆9/23(水)


GPSによる走行ログはこちら → クリック





5時半起床。
天気予報は晴れなのでどきどきしながらテントの外に出ると、前室に珍客が。
よく見るとなかなかかわいいではないか。レインウェアの上をチョコチョコ動いてました。





外に出ると見事な快晴!!

これだ・・・・昨日の雨の後だからこその感動。
朝もやがまだ残っていますがそれもまた一興。
今日は素晴らしい1日になりそうです。

今日は、3年前に楽しめなかった十勝の林道を楽しむために上士幌にベースキャンプを張る予定。
しかしながら、荷物が軽いうちに行きたいところがあるんです。

今いるのは屈斜路湖の南側ですが、
北側には屈斜路湖畔林道という走りやすいダートがあるのです。
実は4年前のツーリングで宿題事項として残してた林道なんですよね。

さあ、4年間出来なかった宿題を終えるため行きましょう。
朝食を食べて6時半に出発。





まだ昨日の雨の影響か路面はちょっと濡れてます。
屈斜路湖もキャンプ場のあたりは降らなかったけど、東側はちょっと降られた感じですね。





湖の北側はどんよりしてますね。
ここが地図に書かれた東側の入り口。
屈斜路湖の北岸を東西に伸びる林道です。





・・・・思いっきり行き止まりって書いてあるんですけど。
こんなとこにわざわざ看板立てるくらいだから本当に行き止まりなんだろう・・・。
道を間違えたか!?





・・・本当に行き止まりでした。。

地図とGPSを見比べる限り、道は合ってるはずなんですけどね・・・
このゲートを越えることは出来ず無念の撤退。



しかし思わぬ情報が手に入りました。
戻る途中に農作業をしているおじさんを発見したのでちょっと声をかけてみると、
「バイクがよくここ入ってくるんだけど、みんな道間違えてんだよね」との事。

どうやら湖畔沿いの道路をもう少し西に走ると林道の入り口があるようです。



なるほど・・・某有名なツーリング地図が間違ってるようですね。





こちらがほんとの林道入り口。
ここはちょうどパーキングスペースになってるので分かりやすいです。
さあさあ今度こそ行っちゃいましょう。





看板には「野上峠林道」と書かれています。
屈斜路湖畔林道では無いようですが、このまま湖畔に延びていく感じなので突っ込みます。





朝のすがすがしい空気を感じながら走る林道はたまらなく気持ちがいいです。





しばらく進むとこんなT字路が。
道なりに右に進んでしまってから、ふと思い立って停まってみました。
左は一体・・・・





来た・・・・
謎の駐車車両はさておき、元々は道だったであろう場所が廃道化してます。



これは予想に過ぎませんが、ここは昔繋がってて、さっき行き止まりだったゲートの場所に行けるのでは?

何はともあれ、野上峠林道経由で屈斜路湖畔林道に進入成功。
このままフラットダートを快走しましょう。





うっすらと朝もやが浮かぶ屈斜路湖畔。
幻想的な風景です。

林道の東側は、湖とほとんど同じ高さで走ることが出来ます。





う~ん・・・素晴らしすぎる。
少しの間ですが、エンジンを止めてぼんやりと眺めていました。
屈斜路湖の優しい雰囲気は来るたびに心癒されます。





うまく写真を撮れなかったので湖の青さが伝わりませんが、
実際ここまでは無いにしろかなり湖面に反射する朝日がまぶしいです。





綺麗過ぎて罪な区間を通り過ぎ、林の中に入ります。
湖自体は木々の間から少し見えるくらいですが、それでも十分明るいですね。





おっと、またもや湖を望める気持ちのいいスポットに。
ちょっと路肩に寄り過ぎると、不幸があったときバイクを回収できなくなるので注意。
ここで写真を撮ってたら釣り人の車が前からやってきました。
この林道、結構車とすれ違いますねー。まだ朝7時代なのに。





穏やかな湖面です。
この林道を走っているとますます屈斜路湖が好きになります。





斜面によじ登って撮影。
自分をそこまでさせるほどの美しい湖面がここにはあるのです。
ベタ褒めしすぎな感じもありますが、本当にいい林道です。





終点付近で、前からやってきたBMWのライダーと少しだけ話しました。
これから林道に突入するとの事なのですが写真を撮る間が無かったのでここで撮影。
フラットでビッグオフロードバイクでも行けます。楽しんできてください。





ダートはここで終了。
国道243号線にぶつかります。
ここを右に曲がれば美幌峠、左に合流すれば和琴半島方面へ。
自分は荷物を回収して移動しなければならないので和琴半島へ向かいます。





和琴半島湖畔キャンプ場にて。
高知のズーマーさんとはここでお別れです。
お互いテントを乾かしたりしてたらあっという間に時間が過ぎてしまいましたね。
バイクキャンパーの中では私たちが一番出発が遅い感じでした。
機会があればまたお会いしましょう!



さて、自分も出発するとしますか。
今日の目的地は上士幌ですが、ただ向かうだけでは面白くないので林道走りましょうかね。
とりあえず弟子屈経由で阿寒湖のほうにでも向かいましょうか。



北海道6日目(道道664号線)へ続く



INDEX