■北海道ツーリング8日目(オソウシ林道)



◆9/25(金)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



さて、3年前に通行止めだったオソウシ林道。
今回のツーリングは3年前に果たせなかった宿題を終えるのが最大の目的なので、
シートカチ林道の東側から南下したところにあるこの林道に着手します。





道道718号線は岩松ダムの南、この分岐からオソウシ林道へ。
看板もあるので注意深く見ていれば気づくと思います。

2006/8/24の写真はこちら





景色は開けませんが、この先に「オソウシ温泉」があるためか路面はフラット。
非常に快適な林道です。





丁寧にこのような看板が設けられているので、
自分がだいたいどれくらいの距離を走ったかも把握することが出来て良いです。
分岐も少なく、道に迷うことは無いでしょう。





景色が開けなくとも、この青空が開放感を演出。





そしてオソウシ温泉に到着。
しかしながら窓は開放されていてがらんとしています・・・。
せっかく林道沿いにあるので立ち寄ってみたのですがこれでは。。





どうやら営業日時が限られているようですね。
こいつは残念。



それにしても、この建物の雰囲気と「グランドオープン」という単語のギャップが素敵です。





ちょっと進むとこの分岐。
実は、オソウシ林道はここを直進。程なくして道道718号線に戻ってしまうのです。





立て札を見ると、右に向かえば「菅野温泉」やら「鹿の湯」やらの単語が。
ちなみに「オソウシ温泉」と書かれているほうは今自分がやってきたほうの道です。

ここは東にある道道1088号線に抜けられる、右折するほうのダートを選ぶことにします。





こんな発電施設の横を抜けて先へと進みます。
この付近も走りやすい道ですね。





この林道は「オソウシサラウンナイ林道」だそうです。
それにしても、幅員5.0mは明らかに嘘だろうとツッコミを入れたくなりますね。





オソウシサラウンナイ林道、この徐々に高度を上げていく感じが素敵です。
峠に向かってどんどん上っていきます。





素晴らしい。
遠くまで見渡せる場所を見つけたので思わず撮影。





綺麗な直線路。
幅員こそ狭いかもしれませんが綺麗なストレートダートを満喫。





途中何度か分岐がありますが、立て札に従い菅野温泉方面に向かってひたすら走ります。
ちなみにここは東側に向かって進みました。





するとこんな景色が・・・



これは感動。
見事に開けた場所に出ましたね。
周囲も見渡せるし、景色をのんびり眺めながら昼食も食べられるってもんです。
ここでしばらく休憩することにしました。





さて、オソウシサラウンナイ林道はここを右折して程なく終点なのですが、
ここはまだ道道に合流せず、左折してもう少し粘ることにします。
どうやらここを左折してもしっかり抜けられるようなので。





今度はここを左折。
南北に走る道道1088号線と並行する「第二然別本流林道」です。





熊の糞かとびびりましたが、ただの泥の固まりでした。
今日はもう数本の林道を走ってますが、いまだ対向車などは一切無し。
少し神経過敏になっていたようです。





こちらの林道も景色が開けて気持ちいい。。
この天気にも助けられ快適な林道走行です。





終盤はこのような林の中の直線道路を走る場所が多いです。
ちょっと幅員も狭くなり不安になりましたが、GPSを見る限り道道に近づいているため問題は無さそうですね。





そしてついにダートの終点。
ちょっとした広場のようなところに到着しました。





終点の広場にて。
正面の道路が道道1088号線です。



オソウシ林道~オソウシサラウンナイ林道~第二然別本流林道の3つで30km近いダートを楽しみました。
特にオソウシサラウンナイ林道からの景色は極上で、お気に入り林道の1つになりましたね。

このまま菅野温泉から更に東へ然別峡峰越林道を走り、然別湖に抜けようと企みます。



北海道8日目(然別峡峰越林道)へ続く



INDEX