■鎌房林道



◆2009/10/04(日)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



北海道ツーリングから帰還してからまだ1週間ですが、
週末の天気があまりにも良さ過ぎる感じなのでちょっと出かけることに。
前日急遽目的地を決定。噂に名高い悪路である福島の甲子(かし)林道に行ってみましょう。





家を6時半に出発して、高速道路をフル活用して福島へ・・・
しかしながら、まだ横浜を脱出していないというのに湾岸線で渋滞。
何やら工事をしている模様です・・・・

しかしながら、事故ではないのでここまで来れば問題なし。
それほど影響を受ける渋滞ではなかったので良かったです。
気を取り直して東北道を目指しましょう。





東北道を北上中。
福島の白河ICまではノンストップで一気に走る予定。
栃木の途中で気球が見えたので、走行中に撮影してみました。

それにしても、北上してきたらだんだん曇ってきたのが気になります。
今日は夏の終わりの陽気だと思って来ているのでちょっと軽装。
少し肌寒くなってきました。





白河IC近くのコンビニでやっと休憩。
家を出発してから約3時間でここまで来ることが出来ました。
しかし、オフロードバイクで高速道路を走るのはさすがにちょっと疲れます。

ここで遅めの朝食を食べて、これから挑む鎌房・甲子林道に備えます。





国道289号線を逸れて林道に向かって一直線。
天候も無事回復し、テンションもかなり上がってきました。





この分岐は青看板があるので安心。
正面は行き止まりと書いてあるので右側に曲がりましょう。





この十字路は左側からやってきました。
写真は、ダート入り口側から撮影したものです。





そしてこちらがこれから走る方面。
ここが、甲子林道へと続く鎌房林道の入り口です。





路面はやや荒れているものの、四輪がしっかり入り込んでるようで問題なく走ることが出来ます。
写真を撮っている途中、軽トラが私を追い越し先に進んでいきました。





ビューポイントもあり、快適な林道といえますね。





先ほどの軽トラに追いつきましたが、ドライバーはここを左に曲がっていきました。
どうやらここの牧場の関係者だったようですね。
悪路で有名な甲子林道ですが、接続するこの鎌房林道は人通りもあり安心して走れます。





しかし、あの牧場分岐から先は結構がれてきた路面に変貌します。
ごろごろした石でバランスを崩しがちにあることもあるので、一気に進んでしまいましょう。





幅員も狭くなってきました。
この付近、もうほとんど四輪車の進入は無さそうです。





気温が上昇してきたのか、バランスを取りながら走ってるせいか・・・
その両方かもしれませんが、徐々に暑くなってきました。


あの大きな水溜りの先に、何か立て札のようなものが見えてきました。
GPSで確認すると、そろそろ噂に名高い甲子林道との分岐かもしれません。





・・・・到着。
この林道三叉路、右側が「西部林道」と呼ばれるダート。
そして左側が廃道化しつつある悪路「甲子林道」への分岐です。

もちろん私は、のっけから狭そうな感じありありの甲子林道へと向かいます。
今までなかなか機会がありませんでしたが、本日ついに甲子峠越えに向かいます。
どんな悪路が待ち構えているのか楽しみです。



甲子林道①へ続く



INDEX