■横尾林道



◆2009/12/27(日)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



房総半島のメジャー林道を繋ぐツーリング。
お次は横尾林道と大山林道です。
東側が横尾林道、途中で名称が変わり西側が大山林道です。
ひとまず東側の横尾林道から進入します。





国道410号線の旧道から入ります。
交通量はほぼゼロ。





序盤は穏やかな路面が続きます。
とりあえずポイントが少ないので、撮りたくなったら即停止で。





数少ない眺望ポイントの一つ。
天気予報に反してだいぶ曇ってきまいsたね・・・





撮影してたらKLXのMさんがやってきたので撮影。





相変わらずおおむねフラットですが、
最近雨が降ったわけでもないのに水溜りが・・・
房総半島の地質・・・水はけが悪いところが多い気がしますね。





一度舗装路になりますがここから再びダートへ。
この先は路面状況が少し変化してきます。





今日はソロツーリングではないので写真をあまり撮っていないのですが、
大きめな轍がある箇所が増えています。
走行に問題は無い程度ですが、走行ラインを変えるときは不用意に突っ込まないように気をつけたいところです。





横尾林道の定点撮影ポイントですね。
ここで昼食とすることにしました。
あまりに平坦な場所なので、地べたに座るか小さな椅子を持参するかって感じですね。





途中大山林道に名前を変え、通行不能区間(?)の場所を通過しました。
「この先通行できません」と書いてましたが、特に規制があるわけではなかった感じです。
崩落することもあるのでとりあえず「通行できません」という看板をつけてるだけかも。



さて、この先は県道に抜けてすぐ先にある「山中林道」へ行きましょう。
山中林道は2kmちょいのダートですが、結構荒れているはず。



山中林道へ続く



INDEX