■茨城県道218号線②



◆2010/02/07(日)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



茨城県道218号線①の続き





さて、あづさ2号さんプレゼンツの茨城県道218号線。
まだまだ楽しませてくれそうな展開ですね。
もうあのアイスバーンを登ることは出来ないので、ひたすら真壁方面に下りましょう。



まずはこの先の路面が大きくえぐられた区間です。
あづささん、お願いします!





あづささん突入!
バイクの車高よりも高い岩が転がってますが、うまく間を抜けていきます。





でも、やはりどのラインも大変そうですね。
転倒することなく通過しましたがバイクは妙に跳ねてます。。





それでは自分もXR230で挑戦!





びびりながら踏み出しておりますが、もう後戻りは出来ないぜ。





構うことなくオラオラ突撃していきます。
XR230は、XR250BAJAでは恐らく踏み出せなかった一歩を歩むことが出来る素敵なバイクです。
こいつなら余裕だぜ!





・・・と思ってたら、余裕こいてたせいで転倒しそうになりました。
この股関節の開きは危険でした・・・痛みが数日間残る羽目に。。





しかし、踏ん張ったおかげで無事突破しました。
もう少しでアウトだった・・・



股関節を痛めた時点でアウトかもしれませんが。





これが・・・・県道か。





・・・・本当に県道と認めていいのだろうか。
ただ路面が消失した林道にしか見えませんね。





あづささん曰く、ここを突破すればあと落ち着いた路面になるようです。
いやぁとっても楽しかった。しばらくはまったり走ることにしましょう。





しかし、これは落ちついた場所なのか!? あづささん突撃してったぞ・・・・





何やらデンジャーな雰囲気を醸し出してますが気のせいですか!?





後戻りできない素敵なルート。
無事下ってますが、最近ゆるいツーリングしかしてない自分はちょっとびびってます。





そのままの勢いで進み急斜面に突入です。
こうなったらやってやるぜ!





オラオラオラオラオラァッ!!



気分は某幽波紋使いです。





そんなこんなで再び落ち着いた路面へ。
先ほど走った場所はちょっとしたショートカット路だったそうです。
今日は地図もGPSも見ないで完全にあづささんにおんぶに抱っこな状態なので、
位置関係がいまいち把握できていません。





しばらくするとこんなすっきり開けた場所に。
この付近は採石場が多いため、広大な空間がいくつかあるようですね。





さて、県道218号をひとしきり楽しんだところでちょっと休憩。
実はまだ昼食をとるような時間ではなかったのですが、
せっかくなので昼食も食べてしまいました。

県道218号はかなり楽しめるスポットでした。
ただ決して無理ではないと思いますが、自分の技量を踏まえたうえでBAJAで走るのはちょっと怖いですね。
ライトステーが曲がったときの修理費とか・・・・

今回何よりも驚いたのがXR230。
軽くてとっても扱いやすく、この軽さこそが最大の武器だと感じましたね。
嫁さんのバイクなのであまり乗ることはありませんでしたが、
もう少し遊ばせてもらえばよかったと思いましたね。





さてさて、休憩後もまだまだ進みます。
ちなみに、既に県道218号線からは外れていますが周囲の林道もよく滑ること滑ること。
冬の真壁はなかなかの冷え込みですね。





さすがにここまで凍ってると登るのも大変。
XR230の足つきの良さのおかげで、どうにか転ばずに済んでいる感じです。





あとは色々寄り道です。
加波山の頂上に向かって走ってみたり。
(急勾配の後、登山道入り口で行き止まりでした)





なかなかダイナミックな採石場を見つけたり。





ちなみにこの採石場。
休工中のようだしちょっとお邪魔したいなぁと邪な考えを持っておりましたが・・・





何やら小型の野犬のような生き物が近づいてきているので止めました。





そうそう、立派な加波山神社も見ましたよ。
(走行中に撮影してスルーしましたが)





さて、まだ13時半くらいですが家までは遠いので帰路につこうと思います。





今日はあづささんのお世話になりっぱなしなツーリングでした。
普段はソロ。最近は複数で走るときも先頭を走るツーリングばかりだったので、
こんなのんびりさせてもらいすぎでいいのか?と思うほどでした。

あづささんや、彼の「せろーさん」にも初めてお目にかかれたので、
また機会があれば一緒に走りたいものです。



ちなみに、千葉のあづささんとは利根川のあたりまで一緒に走りお別れ。
私はちょっと利根川の河川敷とかに寄ってみようと思ったんですよね。





横浜にはもう走れる川沿いダートなどほぼ無くなってしまったので、
こんな場所があるのは素敵ですね。
結構長い距離があるので、林道に行く時間が無いときなどはいいかもしれません。





青い空を背景に爽やか写真を1枚。
特に意味はありませんが、冬晴れの印象をしっかり残す写真です。





さて、帰りも贅沢に首都高を利用です。
東京スカイツリーも順調に伸び続けてますねー



実はこのXR230にも2008年末にETCをつけたのですが、
なんと、嫁さんが一度もバイクに乗ることが無いままだったのでツーリング目的でのETC使用は初めて。
勿体無いのでもっと使いたいけど、無駄に走るのはそれはそれで勿体無い。
最初で最後のETC使用となりそうです。





そうそう、実はここに来てXR230の走行距離が15,000km突破。
もう売却する事が決まってから300kmほど走ってしまい申し訳ないです。





ちなみに場所はここ。
東京都道環状8号線の蒲田付近。
ここからは下道で横浜に帰宅しました。



今日はあづさ2号さんのおかげでかなり楽しむことが出来ました。
茨城もまだまだ走る場所はたくさんあるので開拓したいものです。

それにしても、当サイトを開始するきっかけになった05'XR250購入直後に走って以来、
茨城県に入るのは実に5年ぶりでしたね。
地名を見て色々懐かしい気持ちになりました。



また、今日はあづさ2号さんのおかげで・・・
久しく眠っていたオブロード(オフロードではない)への思いが燃え始めました。
こうなったら久々に旧道廃道ツーリングに行くのもいいかもしれませんね。
行くなら冬でも楽しめるエリアにしたいもんなので、行き先は数箇所に絞られます。

でも、もうXR230で行くわけにはいかない。
今月末に新たな乗り手に引き渡すこのマシン。
今日は思い出作りで乗りましたが、もう引渡しまでは過酷なことはさせないでおこうと思います。

私がXR230で行く、最初で最後のツーリングはこうして幕を閉じるのでした。



INDEX