■滑沢林道



◆2010/02/14(日)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



さて、本日は2/14バレンタインデーです。
バレンタインといえばツーリング。

・・・ということで、本日は静岡県の伊豆半島へ向かうことにしました。
バックオフ誌(2010/11現在休刊)の企画が伊豆半島であったこともあるので、
これは久々に行かねばという感じです。



もうすぐ里帰り出産の嫁さんたちも帰ってくるので、
しばらくバイクで遊べなくなる前の最後のツーリングです。
天気の具合はちょっと怪しいですが問答無用の出発。





東名高速を疾走中。
これは神奈川と静岡の県境付近。
樹氷がなかなかいい感じですね。今日は結構冷え込んでいる感じがします。





沼津で高速降りたつもりがちょいとびっくり。
いつの間にやら「伊豆縦貫自動車道」なるものが出来てたので、つい勢い余って乗ってしまいました。
実は軽く遠回りっぽい気もしないではないですが、せっかくの新しい路面にケチをつけてはいけません。
新道って走っててとても気持ちがいいものですね。





さて、天城越えルートに突入です。
まだここは麓ですが気温は若干低めですね。
峠付近は氷点下な予感がしますが特に問題はありません。





やってきたのはここ滑沢林道。
約2年前に訪れて以来2年ぶりですね。
前回は肩を痛めていたときのリハビリだったのでちょっと探索してさっさと撤収しましたが、
今日は最初からクライマックスだぜ状態なので、走れる場所を全て走り尽くしてやろうと思ってます。





霧が結構立ち込めてきましたね。
路面はフラットすぎて物足りない気もしますが、
最近雨や雪が降っているので湿り気を帯びていたり水溜りが多かったりします。





鬱蒼とした森の中を進んでいきます。
なんだか雨や雪が降ってきそうな雰囲気ですね。





樹齢約400年の太郎杉前にて。
この大きさはかなりのものですが、今日はこんな天候なのでうっすらとしか見えませんね。
前回はここまでしか来ませんでしたが、今日はもっと奥まで行っちゃいましょう。

2008/3/23の写真はこちら





するとあっさり行き止まり。
ここは全く車両の入った形跡が無く、雪が綺麗に敷き詰められている感じです。
静寂に包まれたこの空間はとっても素敵なのですが、
いつ降り出すかも分からないので早めに撤収しましょう。





そうそう、行き止まりのそばにはまだ道が用意されて敵になったのですが、
通行止めっぽいので今日は諦めようかと思います。





それにしても、わさび田の復旧工事とは伊豆半島らしいですね。
以前伊豆半島の新鮮な生わさびでうなぎを食べたことがありますが、
つーんとは来るものの全然辛くなくて、とてもいい風味だったことを覚えてます。





来た道を戻る途中。
行きに目をつけていた支線があったので突入することにします。





滑沢林道の支線は涸沢林道ですか・・・・
なんだかもの悲しい名前ですが先へと進みましょう。





こっちの林道は少しふかふかしている路面ですが綺麗に整備されています。
人の手がしっかり入っているイメージを受けました。





こちらもあっさり終点。
それにしても、こんな短い林道でも綺麗に整備されているんですね。
伊豆半島の主要林道はガッチリゲートで閉ざされているので、
ショートダートといえど、ここは後ろめたい気持ち無く走れる貴重な林道ですね。





入り口付近の舗装路にて。
わさび田があったので撮影。





林道を戻った後、一度道の駅「天城越え」に戻って休憩。
ハンターカブが隣に停まってたので、なんとなくプライベートゾーンに入って記念撮影してしまいました。
するとちょうど乗り手が帰還・・・・怪しさ炸裂ですいませんでした。。



さて、休憩したところで南下することにしましょう。
この先は天城トンネルに向かうのですが、
ちょっとした廃道区間があるので行ってみます。
XR-BAJAでちゃんと抜けられるか楽しみです。







鍋失トンネル旧道へ続く



INDEX