■御岳山林道



◆2010/07/17(土)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



先週林道に行ったばかりですが、どうやら今週末の天気も良いらしい。
嫁さんたちは九州の実家に帰省しているのでちょっと暇な週末。

4:40
XRで行こう。林道へ。





家を出発してすぐのところにある横浜市道の環状2号線。
この時期は日照時間が長いので4時台でもこの明るさ。
今日は関東人の王道ルート+αの林道を楽しむため、埼玉の秩父まで一気に移動です。



この後、保土ヶ谷バイパス経由で国道16号をひたすら北へ。
八王子を抜けて埼玉県に突入し、国道299号で秩父へ。





国道299号にて。
この時点で出発から2時間くらい経ってるような気がしますが、
こんなところで疲れていては話になりません。天気も良くテンションあがりっぱなしのまま一気に移動です。





7:50
秩父のコンビニで朝食をとり昼食の買い物を済ませ、
無事今日一本目の林道である御岳山林道にやってきました。



この林道にやってくるのは実に3年と3か月ぶり。
前回訪れた時とは異なり今回は本線開通済。なかなか楽しみな林道です。





ダートに突入。
起点付近は若干雨水による溝があるものの路面状態は良好。





ここまでは蒸し暑さとの戦いだったので、
日影は涼しげ・・・かと思いきやそうでもない。
7月となるとこの程度の標高(1,000m以下)じゃさして涼しくならないですね。





遠くに見える稜線が美しく、風景と共にBAJAを撮影。
素晴らしい。天気にも見事に恵まれました。





しばらく進むとこの御岳山林道周辺の地図があったので撮影してみました。





私は本線に東側から進入しているので、
これから御岳山トンネルを抜けて御岳山2号線との分岐へ向かいます。
舗装/未舗装の区別はこの看板からは判別できないものの、まだ周囲にはいくつか林道があるようです。





そしてやってきました御岳山トンネル。
3年前にはここで工事車両に阻まれこの林道から撤退しています。

2007/4/7の写真はこちら





ついに念願のトンネル通過!
本線開通後も、今までこの林道を走るチャンスは幾度となくあったのですが・・・
何故かタイミングが合わずスルーすることが多い林道でした。
しかしこの2010年、ついに御岳山トンネルを抜ける事が出来ました。



林道はまだまだ続くので、どんどん先に進みましょう。





ん、ちょっと道が荒れてきた??
路面状態が悪いわけじゃないので伐採中なのかな?





切ったのか抜けたのかよく分かりませんが、木がぶっ倒れております。
私のような技術が無いような者でも通過できるかな・・・・





上を見上げると、他にもすぐ落ちてきそうな木がいくつか見られます。
でも、今地面に落ちてる幹よりは細そうな感じですね。





近づいてみると結構太いことに気付きました・・・が、
左奥の木がぶつかり合ってるポイントに突っ込めば、
満足にフロントアップできない自分にも越えられそうです。





うりゃっ!と突っ込み無事突破。
こんなところで引き返すのも面倒なので、無事抜けられて一安心。





素晴らしい景色。
遠くに見える町は秩父市街ですか?
・・・と、誰かに聞きたくなるほど方向音痴な私です。

・・・うん、あれは秩父市街に決めた。





時折こんな場所もありますが、
バイクで走る分には何の問題もないポイントばかりです。
さっきの伐採された木々の倒木箇所以上に面倒な場所は、今のところ無いですね。





周囲の景色が開けたトラバースルートを快走。
夏の林道っぽさを感じる景色です。





しばらく進むとこのT字路にぶつかります。
さっき見た看板によると、ここで右に曲がると行き止ま林道の御岳山2号線。
左に曲がると本線を引き続き走ることになります。



ここはまず、右折しての御岳山2号線を走ってみることにしましょう。





このトンネルから御岳山2号線のスタートです。
先程通過した御岳山トンネルと同様、こちらも坑門には木の板が張られております。
少しでも自然に溶け込むように見せたい配慮でしょうか?





なんだこの路面は・・・
これから舗装されるのか?ってくらい綺麗な路面でビックリです。
もっと荒れまくってくれても構わんぞ。





雲がきれいだ・・・・
ガードレールなども無く、開放的な印象を受ける広場がありました。
昼食や野営にはいいポイントかもしれませんが、朝食はとったばかりなので通過します。

こんなことならコンビニの前なんかじゃなく、
多少の空腹は我慢してここで朝食をとれば良かった。





不思議な看板ですね。
ここでUターンって書かれてもね・・・二輪車はともかく四輪は無理ですよ。





でも、そこからちょっと進めば四輪車でも転回可能なポイントがあるので問題なし。
崖を上れるポイントがあったのでちょっと登ってみました。





更にちょっと進むとちょっと崖が崩れたポイントが。
道を切り開いたばかりで法面で固めるようなこともしていないので、
岩盤が崩れてきやすいのでしょう・・・注意が必要です。





先程のカーブを抜けるとすぐ行き止まり。
このまま北に延びれば県道367号にぶつかるのですが、
そのような工事計画はあるのでしょうか・・・ちょっと気になりますね。



さあ、御岳山2号線をこのまま戻り本線に向かいましょう。





本線に戻ってきました。

そうそう、記述するのをすっかり忘れていましたが、
御岳山林道本線は500m毎にキロポストがあるので距離感が比較的掴みやすい林道です。





さっきまで路面状態は良かったのですが、
少しずつですがようやく荒れた様相を見せ始めました。

写真奥の場所は右側から土砂がある程度流れて溜まった場所のようで、
走り抜けると、水分を含んだ泥がねっちょりと食いつく感じが分かります。





大きな送電線が印象的なポイントを通過します。
林道の終わりが近くなってきた証拠です。





おっと・・・終点に着いてしまいました。
ゆっくり走ってたけれど結構あっという間な感じでした。
でも、本線と2号線を合わせるとダート15㎞くらいは楽しめたはず。

ビューポイントや休憩ポイントもあり、とても好印象な林道でした。
これからは、中津川林道方面に行くときに余裕があればセットで楽しむことにします。





そのまま中津川林道に向かいます。
国道140号を西に向かって走り、滝沢ダムの堤体付近にある大きなループ橋にやってきました。
ちょうど前を走ってたバイクに追いついたので、勝手に仲間が増えた気分。





郵便配達中の仲間もひとり増やしてみました。
この橋は30㎞道路なので、郵便のカブと同じくらいの速度で走ってるんですよ。
デジタルメーターの速度に何故かモザイクかかってますが気にしてはいけません。



中津川林道へ続く



INDEX