■中津川林道



◆2010/07/17(土)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



秩父の御岳山林道をしっかり楽しみ、このまま王道コースを進みます。
予定通り国道140号線を西に走り、県道210号線を中津峡方面に。





そう、やはり中津川林道は外せません。
もう飽きるほど走ってますが、毎年1度は走っておきたくなる林道です。





この時期は緑の中を走るのが気持ちいい。
去年の紅葉もまた良かったのですが、この時期独特のみずみずしさは良いですね。





積まれた木々も緑に覆われていて、素敵空間の一端を担っています。





こう暑いと中津川に足を浸してのんびりしたくもなってきます。
川の流れはとても綺麗です。





林道大山沢線との分岐です。
一時的に通れたようですが、やはりまた封鎖されております。

2006/06/04の写真はこちら
2007/01/20の写真はこちら





さて、中津川沿いのツーリングもそろそろ終わり。
一気に高度を上げていきます。





ここは激しくガードレールがひしゃげています。
この崖が崩れたのかな??





まだ固めたばかりっぽく見える法面ですね。
ここは頻繁に崩落するポイントなのでしょう・・・





峠に近づいてきてから雲がだいぶ増えてきましたね。
この付近だけであることを願いたいもんです。





林道の景観を損ねる看板たちが並んでいます。
以前はこんなの無かったんですけどね・・・最近大きな事故でもあったんでしょうかね。





あそこにも看板が・・・・
ちなみにあの小屋はトイレだったような気がしますが、
あまりにボロすぎて今まで入ったことはありません。



写真の先に見える場所が峠で、そこから先の長野県側は舗装路となります。
この付近は一気に走り抜けて、去年ついに完全開通した相木川上線のほうも偵察してみましょう。





おっと・・・中津川林道の長野側を下ってくとすぐ近くにあるお手軽林道なのに。。
相木川上線のゲートが下りちゃってますよ。。





峠を越えてからは暗い雲も無くなって素晴らしい天気。

いつもは相木川上線を走るので、この付近の舗装路は通らないのですが、
高原野菜が瑞々しいこのエリアも走ってて気持ちいいですね。

ちなみにこの付近の高原野菜はブランド化されていて、
この付近の農家の方たちはものすごい金持ちが多いことで有名です。
農業は大変だし冬は厳しそうですが、そんな生活にもちょっと憧れたりします。



あと、この日記は2011年の夏に書いている2010年の日記なのですが、
2011年の中津川林道と、瑞々しい高原野菜の写真が見れるサイトがあるのでご紹介。

Rindou Hunter

↑みしぇるんでげおちぇろさんのサイト
めちゃくちゃ晴れてる日のようで羨ましいです。



さて、このまま近くにある川上牧丘林道を越えて、山梨県に南下することにしますか。







川上牧丘林道へ続く



INDEX