■七ヶ岳林道



◆2010/09/19(日)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



今日は仲間と林道ツーリング。
他のみんなは栃木で2泊するようですが、私は都合がつかなかったため日帰り予定。
既に仲間は栃木の塩谷にあるキャンプ場に泊まっており、私は午前中に合流する予定。

しかし、私には今日1日しか時間が無いので、この1日にすべてをかけるためAM1:15に出発。
夕方には家に帰るという目標を達成するためには、当然のスケジュールです。





3:30
まずは高速を一気に走って、上河内SAに到着。
なんだか思ったより肌寒い・・・

ここでやることはほとんど無し。
缶コーヒーで体の中から温まったら即出発。





5:45
とりあえず福島です。
家を出発してから4時間半かかってしまいましたが仕方がない。

今日一本目の林道は「七ヶ岳林道」
2年前の夏以来に訪れました。
空はちょっとどんよりしてますが、晴れの予報なので大丈夫でしょう。





鬱蒼とした雰囲気ですが、朝の空気は清々しいのでいい気分です。
2年前はかなり暑かったですが、この時期の福島は快適ですね。





かすかに日も出てきました。
まだやや薄暗い時間のため、他の林道ライダーを見る事もありません。





路面は快適。
久々の林道なので気分も爽快です。





この風景、ちょっと北海道の林道っぽい風景です。
北海道はもう少し幅員が広い林道が多いですけどね。





さて、富貴沢林道との分岐にやってきました。
草が生えてて分かり辛いですが、右側に富貴沢線分岐の看板があります。

富貴沢林道は景色も良いので寄ってみる事にします。





おお・・・景色も開けていい感じです。
雲もなかなか綺麗ですが、写真だと空の色が白く飛んでしまいました。





ひとまず快調に走っていましたが、
こんな時間に走行している車を発見。
地元の方のようなので、この後もう少し間隔をあけてのんびり走りました。





あっという間に終点に到着です。
実は2年前はここまで下りてこないで、すぐ七ヶ岳林道に戻ったんですよね。
ようやく端っこまで走りきる事が出来ました。



さて、七ヶ岳林道に戻ることにします。
景色が良い所もすっ飛ばして走ってきたので、帰りはのんびり写真を撮りながら行きましょう。





富貴沢林道にはこんな山小屋がありました。
わらびがよく採れることで有名なんでしょうかね?





ひとまずここで水分補給。

ん~うまい。





全体的に朝もやがかかってる感じの景色です。
もう少し時間が経てば景色がはっきりと見えてくるかもしれませんが、
早朝の風景もとてもいいですね。





遠くの山々の間。
谷になっている部分はきっと霧の中でしょう。
幻想的な風景です。





この広場から見る風景がとても好きです。

2008/08/09の写真はこちら





さて、本線に戻って開通記念碑前で撮影。
この付近の砂利は綺麗ですがちょっと深いです。





幅員はそれほど広くないですが、この日は終始路面も安定してました。
先程書いたように、たまにちょっと砂利が深い所があるくらいです。





砂利が無くなり土の路面に変わってきました。
再び鬱蒼とした風景になってきましたが、そろそろ終点でしょう。





舗装路になりました。
1日にこの時間でしか味わえない、朝の雰囲気を感じながらの走行でした。
夜中から頑張ってきた甲斐がありましたね。

2年前と同様に走りやすい林道でした。
富貴沢線も合わせると様々な景色を見る事が出来るので、南会津お勧めの林道です。

では、次の林道に行きましょう。
安ヶ森林道を南下して栃木に下り、仲間と合流するという予定です。



安ヶ森林道へ続く



INDEX