■林道杖ノ神峠線



◆2016/08/26(金)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



林道杏ヶ岳線からの続き



杏ヶ岳線を抜けてやってきた榛名湖のそばに林道入り口があります。
そういや榛名湖の写真を一切撮ってなかったな。。。





この杖ノ神峠方面へ向かうのですが、杏ヶ岳にもこっちから行けるんですね。





榛名湖方面が起点のようですね。
看板だと「杖ノ神」ではなく「杖の神」表記なんですね。





見るも無残な看板跡が・・・
ちなみに横の看板の表記は「杖ノ神」表記です。





とりあえず最初のほうは快適な舗装路です。
幅員もやけに広いな・・・





すぐ幅員も狭くなり中心部は苔むしてきたりするのですが、
舗装自体は結構きれいに見えるんですよね。





そして唐突にダート開始。





そこそこ草が茂っていますが快適なダート。





上のほうが霧に包まれてるのはちょっと残念ですが、贅沢言ってはいけません。





でも、ちょっと進むと路面が少しずつ荒れてきたぞ。。。
岩がごろごろしている箇所が出てきました。





ずっとダートってわけではなく、
このようにコンクリート舗装の箇所もあります。



荒れててもダートのほうがいいんですが、やはり久々に来れた林道なので贅沢言っちゃいけません。





曇っちゃあいるがいい景色。





なんだか峠っぽい場所に到着しました。





やはりここが杖ノ神峠のようです。
ここまでしっかり錆びつきながらもしっかり読めますが、
このままだと文字がポロリと剥がれてしまうかもしれませんね。





ちょっと進むとあれ?ってな場所が。
ここで終点なの?じゃあこの先は違う林道??

よく分かりませんが答えも出ないのでそのまま進みます。





路線が変わった(疑惑)の場所からは超快適な林道へと変貌します。





のんびり流して走るこの感覚が気持ちいい。
これが久しぶりの林道ツーリングに求めていた感覚です。





そして終点に到着。
・・・ん??





なんだ、やっぱりここが終点か。
途中にあった看板は何だったんだろう。



それはそれで気になるのですが、やっぱこの手前のやつですよね。





ひらがなで「しゃだんき」、しかも00mだと!?



そういえば100m位手前にはこの遮断機型のゲートがありましたね。
普通に開放されてましたけど。
きっと「100m」の最初の「1」の部分が剥がれ落ちてしまったんでしょう。





ちなみにこの場所。
なかなか素晴らしい景色が広がってるじゃありませんか。
晴れてればもっと雄大な景色だったんでしょう。
でも、この景色でも十分癒されます。



林道中ノ岳線へ続く



INDEX