■林道権七峠線



◆2016/10/04(火)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



林道竹ノ沢線からの続き





秋の静岡巡りはまだ続きます。
県道27号線を口坂本温泉方面に下りていくここが目印。







林道権七峠線のスタートです。終点側から進入します。





入ってすぐ大きな穴が。





何故ここにこんなものが放置されているんだ・・・





こういう看板があるってことは、
問題なく走れますよという証拠ですよね。





全体的に開放的で走りやすい林道です。





途中、遠くまで見渡せる場所がありました。
あれはもしや・・・





やはりそうだ・・・富士山だ。
山頂付近だけ見ることが出来ます。



この付近の林道は富士山が見える所が多くテンションが上がります。





しっかり木材の切り出しに使われてる林道ですね。
よく整備されています。

この分岐を左に曲がります。こちらがどうやら本線のようです。





進んでいくと超フラット路面。
これは頻繁にダンプが行き交っている気配がしますね。





ほんとまっ平らだ・・・ここまで踏みしめられているとは。





そしてずいぶん開放的な場所へ。索張の支柱がかっこいい。





この付近の景色最高です。
模範的な林道ツーリングっていう感じがしますね。





しかし、もうちょい進んだところで通行止め。
ここは素直に引き返しましょう。





さっきの分岐にやってきました。
今度はこの向きで進んでいきましょう。





これ・・・

いったいどれほどの荷重がかかればこのグレーチングがここまで壊れるんでしょうか!?
こんなバラバラになるなんて想像もつきませんでした。





きっと工事車両のダンプはこっちからさっきの工事区間に入ってるんでしょうね。
この付近もちょっと物足りないくらいの路面が続いています、





そして終点へ。
いつも間にか鍋代峠線に繋がってたようですね。





ちゃんと看板もあります・・・っていうか熊か。

まあ林道を走るからには熊との遭遇は避けられませんね。
気にせず次の林道へ向かいますよ。







INDEX