■中国地方一周ツーリング(4日目)



◆5/1(土) 天気:雨


朝、Kくんの家で目覚める。
部屋の扉を開けて最初に目に入ったのが・・・・



き・・・・綺麗なお姉さん。



状況がつかめず、平静を装いつつ挨拶しつつも頭は混乱。
そんな間にも、女性はいたって自然な動作で「行ってきます」と言い出て行きました。



朝食を頂きつつKくんのお母さんと話してるときに、
彼女はKくんの妹さんだと言うことを聞きました。
今は結婚して他のところに住んでるんだけど、こちらに出張してるらしく数日間実家に戻っているそうだ。

昨日眠った無機質な少女マンガがある部屋は、彼女の部屋だったのか。
占領してて良かったんでしょうか・・・



それ以上に、Kくんは昨夜旅に出かけKくんの弟は仕事に出かけ・・・
両親とのんびり食事をしてる自分って何だろう?
普通に考えたら図々しい奴ですね。でもそんな私に優しくしてくれる岡山の人たちが好きです。



Kくんの両親にお礼を言って出発。
そこでもありがたいことに、おむすびとお茶を頂きました。
旅の途中にここまでしていただいたことはもちろん初めて。
感動してしまいました・・・。





天気は雨です。軽く雨が降ってきました。
この時点で、自分はゴアテックスのレインスーツで完全武装。
そしてリアのテントや銀マットはゴミ袋でコーティング。
「ゴアテックス」ならぬ「ゴミテックス」です。

今日の予報は1日雨なので、ツーリングと言うよりもただの移動になりそうです。
予定だと広島の林道を抜けて山口に行く予定でしたが、こうなってしまったら仕方が無い。
国道2号を走って素直にまっすぐ山口へ行きます。





前日ガソリンを入れ忘れたのでスタンドを探してたのですが、
全然値段が書いてません・・・「ヤスイ」で納得するほど子供じゃありません。
岡山市から西にかけて、値段表示が全然無いので適当な場所で給油。



雨が本降りになって来ました。
今日から5月になったとはいえ結構寒いです。昨日が30度とか超えてたからなおさら寒く感じます。





休まず走り続け広島県に入りました。
この天気じゃあまり写真を撮る事も、景色を楽しむことも出来ません。



雨が痛い・・・オフロードヘルメットにゴーグルというスタイルは、雨が鼻に直撃します。
また、このメットは口にも隙間が開いてるので唇にもバシバシ当たる。
でもこんな天気でのんびりと走るのもどうかって感じです。負けずに走り続けます。





日本三景の宮島行きカーフェリー乗り場にて。
遠くに見えるあれが宮島ですかね・・・
既に4時間以上休まず走ってます。既にいろんな感覚麻痺。



このときはまさか、このまま休まず下関まで行くことになるとは思いませんでした。





広島か山口のどっかの山です。
実は、もうこの時はトランス状態入ってました。
ずぶ濡れで冷たい体もそのままに、もうどうにでもなってくれって気分。
「寒い」とか、「途中で休もう」とか、そういったことは一切考えてません。
気付いたらもうそこにいて、とにかく西に向かって何も考えず走ってました。





山口県です。下関です。
勢いあまって、関門トンネルに突入して九州に行きそうでした。
料金所が見えて来たときにはっと気付いて慌ててUターン。





ふう、危なかった・・・。
別に九州行っちゃいけないわけじゃないんだけど、バイクでの九州上陸はいつかしっかり行いたいので。
ところで、慌ててUターンしたのはいいんだけど実はここ・・・





う~ん・・・よく見ると、転回禁止のマークに見えないことも無いですね。
見ようによっては、Uターンしちゃダメな感じです。

まあ気のせいでしょう。





壇ノ浦に来ました。
公園には弁慶と牛若丸の銅像があったりしてなかなかの迫力です。
雨の霧でうっすらと見える関門橋も素敵。



この頃は雨も霧雨状態。
降ったり止んだりを繰り返してますが、土砂降りの広島よりはましです。





5月現在放送されている、NHK大河ドラマ「義経」より。
なんとタッキーの手形が・・・・つい半年前に設置された模様。





とりあえずキャンプ場があるっぽいR491へ北上。もうほとほと疲れ果てました。
ここでXRの総走行距離が5000kmを突破しました。
納車からわずか3ヶ月でこの距離・・・相当な仕打ちです。
この勢いで乗ったら、1年で走行距離が2万kmになってしまう。



この後、一気に暗くなったR491を北上して、ツーリングマップルにキャンプ場が書かれている県道261へ。
しかしこの県道真っ暗闇で先が全く見えず、暗闇をおびただしい数の蛾が飛び交ってます。
さらに真っ暗な道を走ってたら方向感覚もおかしくなり、どんどん山奥に入っていく。
元々林道並みの県道でしたが、さすがにこれは道を間違ってる気がします。
キャンプ場は諦めて、体やメットに当たる蛾の雨の中を戻ることに・・・・・





菊川に戻り、21時までやってる日帰り温泉に20時半到着。
さっぱりした後は・・・もう考えるのが面倒だったのですぐそばにある菊川市民公園へ。
夜は人の気配が全く無く、ひっそり寝るにはうってつけです。





ほぼ真っ暗闇だったけど、小雨の中テントの設営完了。

なんだかんだで、雨の中400km以上下道走るのはハードでした。
もう気力も体力も限界。明日は晴れて欲しいです。
食事も、バイクに乗ってからはGSで給油中にKくんのお母さんにもらったおむすびを食べただけ。
もう食事を作るつもりも無く、テントに当たる雨音もなんのその。
深い眠りにつくのでした。



走行距離 436.6km



3日目へ     5日目へ     INDEX