■四国2日目



◆4/29(日) 天気:晴れ


GPSによる走行ログはこちら → クリック
日記と合わせてご覧ください。



快晴です。
剣山スーパー林道を楽しむには申し分ない天気。
今日はガッツリ林道を走りこみます。





県道を走って山奥へ。
雲ひとつない空が眩しくて気分も高揚してきます。





途中、川を渡るこいのぼりの群れが見えたので撮影。
そういえばもうすぐこどもの日だったんですね。





10:05

剣山スーパー林道の起点にやってきました。
終点までの距離は87.7km・・・その大半がダート路面です。
とっても楽しみ。1日林道漬けな予感です。





ダートはフラットで走りやすいです。
四輪の通行も多め。
まだ始まったばかりですが、山中の空気を満喫です。





チャリダーもがんばってダートを走っています。
下り坂はいいけど、上りのダートは結構大変そうです。





まったり走っていると、
気合の入ったオフロードライダーにびゅんびゅん抜かれます。
ロングツーリング時の私はオフロード装備をしないで走ってるので、
とてもじゃないけどあんな真似はできません。





松の木が印象的な場所があったので撮影してみました。
この林道、絶えず片側の景色が開けていて解放的な気分で走れますね。
転倒→落下に対する注意は必要ですが。





違う角度からもう1枚撮影。





11:30

かなり遠くまで見渡せる広場があったので、
ここでちょっと早い昼食を採る事にしました。
まだお菓子もあるので、この後も何度か休憩を挟むつもりです。





ダートはまだまだ続きます。
ちょっと冬っぽい景色の場所があったので撮影しました。
新緑が眩しいところもあればこんな寂しそうなところもあり、
林道の風景も様々ですね。





ちょっと先行してNさんでも撮影しようと待っていると、
Nさんは他のオフロードライダーたちと激しい競り合いを見せていました。



・・・・という写真に一見すると見えるかもしれませんが、
Nさんは後ろのライダーたちにあっさりと抜かれていました。
今回はたいした装備をしていないんだから当然です。
後ろに突っ込まれない程度のスピードでのんびり走りましょう。





所々、こんな感じにガードレールがひしゃげている場所があります。
4/28の開通まで必死に工事をしていたのでしょうが、
ここまで整備する事は出来なかったようですね。





特に意味はありませんが、
自分の好きな角度でXRを撮影してみました。





坂を登りきる途中、青空がとっても際立つ場所がありました。
こんな日に日本で一番有名な林道を走れるなんて、幸せの極みです。





徳島のヘソ・・・・
ここが徳島の中心部ってことなのかな?

特に思い入れはありませんが、せっかくなので撮影してみました。





いや、ほんと思い入れはないんですけど、
せっかくなので撮影してもらいました。





13:10 

左側にこんな広場があったので、
ちょっとおやつがてら休憩する事にしました。
チョコレートがとってもうまいけれど、ほんのちょっと溶けるくらいの陽射しです。
でも気温は快適。





向こう側からいくつもの山を越えて走ってきました。
でも、まだまだ先は長そうです。





ふと下を見ると、
ガードレールが落ちている場所がありました。
新しいガードレールを敷いても、危険な場所のガードレールは回収しないつもりなのかもしれません。





ちょっとした崩落はいくつもありましたが、
ここは植物が根っこごと持ってかれてたのでちょっと珍しい気持ちになり撮影。
こう距離が長い林道だと、維持するのも大変なことでしょう。





青空がとっても幸せで、何度もこんな写真を撮影してしまいます。





法面がぶっ壊れていて大きな岩がごろっと落ちてます。
まだ上のほうには危険な岩があるので、
まだ大丈夫だとは思うけどさっさと撤収。





桜かな??
綺麗な花が咲いていたので撮影してみたけど、
青空が眩しくて綺麗に撮れませんね。





ちょっと角度を変えて、どうにか撮れないか試行錯誤。





もう枯れる寸前で花びらもボロボロだけど、
ピンク色がとっても綺麗です。





正面の雲が鯨のような形をしていてちょっと可愛い。
ダートを楽しみながら、景色もしっかり満喫しています。





ちょっと先行してNさんを撮影してみました。
ガードレールがない区間が多いので、のんびり気をつけて走りましょう。





剣山トンネルなる、この林道には珍しいトンネルがあったので撮影。
トンネルの手前には休憩スペースがありましたが、
オフロードライダーがいっぱい溜まってたので素通りしました。

この林道、やはり超有名な林道なのでオフロードライダーがいっぱいです。
何度も同じライダーたちと抜きつ抜かれつ、休憩のたびに入れ違ったりしていました。





剣山トンネルを抜けてすぐ、
左側に広場があったので一度停まりました。
ここは人もいないしのんびり休めます。
またお菓子を食べながらしばしの休憩です。





休憩していると、青空に一筋の飛行機雲。
綺麗だったのでぼーっと見上げながらお菓子を食べていました。





終盤は国道195号に向けて高度を下げていきます。
綺麗な新緑の中を駆け抜けるのはとても気持ちがいいです。





違う角度からもう1枚撮影。





16:50

長かったダートもようやく終わり、舗装路に入ったところでちょっとバイクを見てみました。
今日はカラカラとした陽気だったせいか、バイクに砂埃がいっぱいついて色が変わってます。
何もかもが黄土色で、いかにもオフロードを走ってきたなぁという印象。





ちなみに、指で触ってみるとこんな感じ。
バイクだけじゃなく、体も顔も砂埃まみれでエライことになってます。



今日は何枚もの写真を撮って何度も休憩を挟んでいるので、
走破するまでになんと7時間近くの時間をかけていました。

時間だけを見るとどれだけゆっくり走ってるんだよって感じかもしれませんが、
本来私は10kmちょいの林道を1時間くらいかけて写真を撮りながら走ってるので、
距離と時間の関係から見ると、それとそう大差ないかもしれませんね。

オフロードライダーともいっぱいすれ違いました。
同じ向きで走っている人たちを含めると、間違いなく100人以上は見たでしょうね。
こんなに人の多い林道は初めてです。



さて、そろそろ先を急ぎましょう。
今日はこのまま国道195号を西に走り、高知のホテルに泊まる予定です。





18:30

高知の平野部に下りてくると、もう夕暮れが迫ってきました。
夕暮れと雲の形がとっても素敵です。
久しぶりにこんな空を見ましたね。





飛行機雲や妙にうねっている雲が混ざって、
幻想的で思わず見とれてしまうような雲です。
走行中に撮影した割にはそこそこいい感じに撮れましたが、
実際はもう少し夕焼けのオレンジが鮮やかで更に感動的でした。



19:00

高知市内のホテルに到着。
今日もぐったりするくらい楽しんだので、
お酒を飲んだら一気に睡魔が襲ってきます。



剣山はとっても楽しくて最高でした。
景色よりも走るのに夢中になる林道かと思いきや、
なかなかの景色で予想以上の感動でした。

また、ダートが長くて途中で飽きるという話も聞きましたが、
景色もそこそこ変化があるので、飽きるという思いは個人的にはありませんでした。
四国にはまだまだ林道がいっぱいあるようですが、
またオフロードを走りにくるときにはこの林道に訪れる事でしょう。



明日も数日前までの予報に反して、しっかりと昼間は晴れるようです。
愛媛の八幡浜まで走る予定ですが、途中四万十川の源流や林道を満喫し、
余裕があれば四国カルストも見に行きたいですね。



走行距離:197.3km



四国3日目へ続く



四国1日目へ戻る     INDEX