■四国3日目



◆4/30(月) 天気:晴れ→雨


GPSによる走行ログはこちら → クリック
日記と合わせてご覧ください。





今日も快晴。
夜には雨が降り出すそうですが、昼間はしっかりツーリングが楽しめそうです。
路面電車の走る高知市内を抜けて西の山中へ向かいます。





高知市内にて。
ちょっとインパクトが強かったので撮影。
リアルな描写なのに輪っかつけちゃってアンバランスな感じです。





国道197号線を檮原に向かう途中。
道の駅布施ヶ坂のちょっと手前にあった休憩スペースでトイレ。
山のほうにある風力発電施設の向こうに、不思議な広がりを見せる雲があります。





県道378号線を北上し、やってきたのがこの場所。
四万十川の源流を求めてこの先にあるダートを走ります。





ダートの雰囲気はこんな感じ。
四輪も入り込んでるようなのでなかなかフラットなダートです。
この手前には、バイクでの進入を諦めたのか1台のオンロードバイクが停まってました。
この先には徒歩で進入したんでしょうね。





ダート進入直後に見上げた空。
薄雲が綺麗に広がっています。





昨日あれだけダートを走ったのに、
今日もしっかりとダートを満喫。
やはりオフロードバイクらしいことをいっぱいしたいですね。





Nさんがやってきたので撮影したんですけど、
ちょっと距離がありすぎてXRが主役になってしまいました。





四万十川の源流へ向かうハイキングコースがあったのですが、
まだダートが続いていたのでちょっと進んでみました。

景色はいいのですが、まだまだ先が長そうなので途中で引き返すことにします。





ここが四万十川の源流点に向かうハイキングコース。
源流までは徒歩25分。気合を入れて歩き出します。





ハイキングコースは結構迷いそうな感じです。
ところどころにある立て札をしっかり見て歩きましょう。





これもハイキングコースなのか??
いまいち道が分かりませんが、それっぽい場所を上に向かって歩きます。





源流点に到着。
ここまでの道のりはそんなに激しくもなく、
道にさえ迷わなければ15分くらいで着けます。
徒歩25分というのは老人スピードなのか??



ここでお昼ごはんを食べて、四万十川の水をペットボトルに汲んで戻ります。



途中、ハーレーやV-MAXで気合を入れてダートを下りていく人たちを追い抜きました。
・・・こんな時ほどオフ車で優越感に浸れる事はないですね。
私たちはすいすい下りていきます。

でも、大型のアメリカンなどでダートを走る根性は見上げたものです。
転倒せず下りれることを祈りました。





道の駅布施ヶ坂にて。
多摩ナンバーのXR250が停まってたので、私たちも横付けしてみました。
するとほどなくして持ち主が帰ってきたので、しばしお話ししました。
手前の多摩ナンバーのXR250は、'03式ですがフロントマスクとエキパイが'06仕様になっていてちょっと羨ましいです。
私のサビだらけのエキパイも交換したいものです。





13:00

そのまま西に向かえば四国カルスト方面だったのですが、
地図を見るとちょっと南のほうに「鈴ヶ森林道」なるダートがあるようなので、
ちょっと寄ってみる事にしました。



23km先崩落のため通行禁止と書かれてはいますが、
現地の住民に聞いてみると通行可能っぽいとの事。
ここは迷わず直進します。





路面は思いのほかフラット。
ダートは22kmほどなのでかなり楽しむ事ができそう。





杉林の中の快走ダートを満喫。





川沿いを走るので、涼しくてせせらぎの音が心地いいです。
ただ、停まっているとスズメバチのようなでかい昆虫がうろついてたので慌てて出発。





後半は高度を上げて峠越えルート。
オフ車と全然すれ違わなかったのであまり対向車を意識せず走ってましたが、
いきなりブラインドカーブで1台だけオフ車とすれ違う事になりビックリ。
正面衝突しそうになりました。対向車の方ごめんなさい・・・。





無事に国道439号線と合流する、ダート終点の橋にやってきました。
川の真ん中にハート型の島が出来上がっていたので、XRと記念撮影。





国道197号線に合流し、太郎川公園にある道の駅檮原で休憩。
この後は北にある四国カルストへ向かう予定です。



そうそう、ここに来る途中に後ろから大型のオフ車が迫ってたのですが、
トンネルを抜けた先にいた警察においでおいでされて停まってました。
ネズミ捕りに引っかかったのでしょうか?
私たちはのんびり走ってたので無事。





横のほうを見ると新潟ナンバーのXR250、230が停まってました。
もしやと思いオーナーのカップルに話を聞いてみると、
以前インターネットで見たことがある、私のwebサイトと同名のblog「XRで行こう!!」の管理人さんたちでした。
名前が同じ事や同じバイクの組み合わせで旅をしている事もあり、こちらで勝手に親近感。





15:45

四国カルストに向かう途中の天狗高原にやってきました。
このあたりからはだいぶ雲行きも怪しくなってきましたね。
気温もかなり低いです。10度以下な感じの肌寒さ。





四国カルストは高原牧場になっているので、牛が放し飼いにされています。
まったりした雰囲気なのですが、とにかく寒くてしょうがないです。
標高1000mオーバーだとさすがにこの季節は寒いですね。





ポコポコっと石灰岩が浮かぶ四国カルスト。
綺麗な景色なのですがこの天気がちょっと残念ですね。
肌寒いので早めに撤収することにしました。



19:00

愛媛県の八幡浜にあるホテルに到着。
それとほぼ同時に本格的に雨が降り出しました。
今回のツーリング、雨にはほとんど濡れずギリギリセーフっていう展開が多いです。

今日は四万十川の源流や鈴ヶ森林道など、
ダートやハイキングをしっかり楽しむ事ができました。
四国カルストはもう少し気温が高ければもう少しゆったりと楽しめたかもしれません。



明日は八幡浜からフェリーで九州大分へ上陸。
午前中は雨予報なので、さすがにしっかり雨具の用意をしたほうがいいかもしれませんね。



走行距離:257.8km



九州1日目へ続く



四国2日目へ戻る     INDEX