■林道川上牧丘線



◆2016/10/10(月)


GPSによる走行ログはこちら → クリック



林道乾徳山(南)線の続き



いきなりですが、山梨側から川上牧丘線を一気に登って大弛峠の近くまでやってきました。
ダートは北側の長野県側だけなんですよね。



登山客が多く車両がたくさん停まってます。
登山ブームもただの流行じゃないってことの表れですね。
10年くらい前はここまで多くはなかった気がします。





そして大弛峠。
霧がすごい・・・





風もとても強く、設営されていたテントもどえらいことになってます。





とりあえず停めてはみたんですけど、
10月初旬の装備だと凍える寒さなのでとっとと移動します。





長野側のダートを降りていくと、徐々に晴れてきてテンションが上がってきました。





ほら、やっぱり来てよかった。
山の向こうは晴れてるような気がしていたんですよね。





しかし、なかなか晴れてる場所までは下りていけないのと寒さに負けそうになっていたことと空腹が重なり、
ここで食事にすることに決定。





自分のカップ麺の置き方が良くなかったみたいで、
せっかくのカレーがダムカレー状態になってしまいました・・・

いや、この状態もなかなか香ばしくて良いぞ。





カップ麺をすすっていると、たまにこんな晴れ間が広がり我々の体に癒しを与えてくれるのですが、
強風ですぐ次の雲が流れてきてすぐ日陰になり、強烈な寒さが襲い掛かってきます。





静寂の中ごーっと音が聞こえてきましたが、
遥か高いところに飛行機が。

ああ・・・空は晴れても太陽のところだけには雲がかかりとても寒いです。





うん、さっさと下界に下りよう。





林道走行とたまに出る晴れ間で徐々に体も温まってきましたよ!





ナノさんを撮影。
まだ紅葉には若干早いようですがとても気持ちがいいですね。













いつもの岩山もばっちり。ここに来るとよく撮影する場所です。
この山・・・有名な山なのかな?





あれ・・・こんな場所あったっけ?
もう久しぶりすぎてよく分からない。

自分のWebサイトを見返してたら、なんとこの林道に来たのは6年ぶりだそうです。





とりあえず近づいてみた。





で、そのまま登ってみた。





ナノさーん!





これ以上前に出ると色々と危なそうなので、ここらで戻ることにしますか。





とまあこんなところで写真を撮ってるところを逆に撮ってもらってた図でございます。
ここ、結構高いので高所恐怖症の人はお気を付けください。





その後明るい唐松ふかふかポイントでちょっと撮影タイム。
もう少し経てば本格的なふかふか路面になるであろうポイントです。

やっぱ下りてきてよかった。
最初はこの林道を往復して山梨に戻る予定でしたが、こんなに晴れてるならもうどんよりした天気の山梨に戻る理由はありません。
中津川林道が通行止めなので、埼玉に戻るためにはかなり迂回する必要がありますがOKOK!









ダートが終わり舗装路へ。
さあこのままもう一本くらいは走りたいところ。





そしてのどかな川上村の県道まで下りてきました。
川上村を代表する林道といえば・・・やっぱ相木川上線。
ちょっと様子を見に行っちゃいますか。



林道相木川上線へ続く



INDEX